映画「スマグラー/おまえの未来を運べ」パンフ

本作の主人公・砧〈きぬた〉を演じるのは、『悪人』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた実力派俳優・妻夫木聡。主人公は25歳のフリーター、砧涼介。理想ばかり高く、何の努力もしないまま、役者になる夢を自ら閉ざした彼は、気がつけば多額の借金を背負わされ、その返済のためにいまは秘密の運送屋(スマグラー)の一員になっていた。何者でもない男が何者かになる...その瞬間の体現に挑戦した妻夫木が、クライマックスで炸裂させる凄まじい形相と他では見られないキレのあるアクションに挑戦しています。

原作は、「闇金ウシジマくん」で2011年の小学館漫画賞を受賞し、いま最も注目を集めている真鍋昌平のコミック「スマグラー」。デビュー以来、社会の底辺に生きる人々の苦悩と喘ぎを徹底した取材に基づくリアルな暴力と繊細な心理描写で描き、多くのファンを獲得してきた真鍋だが、初期の代表作とも言える「スマグラー」はその中でも10年後の現代をまんまと予見した注目作。コミックが描かれたころはまだ他人事だった就職難、リストラ、フリーター、ネットカフェ難民が現実のものとなった今、この作品が映画化された意味は大きい。

画像
画像
〈ストーリー〉
1999年、世紀末。25歳のフリーター、砧〈きぬた〉涼介は、運転をする仏頂面で寡黙な「ジョー」こと花園丈と、彼をサポートするお調子者の「ジジイ」こと塚田マサコと共の工業地帯を走るトラックの車内で、ほんの1ヶ月前のことを回想していた...。

砧は『野獣死すべし』の松田優作に憧れ、役者を目指して学生演劇の世界に飛び込んだが、自分の理想とかけ離れた毎日の稽古に嫌気がさし、所属していた劇団を退団する。そしてパチスロにのめり込み自堕落な生活を送っていた。その日もパチスロの負けがこんでいた彼は、張福儀〈チャンフイ〉が仕切るチャイニーズマフィアの儲け話に思わず乗った結果、ダマされ逆に300万円もの借金を背負ってしまう。その莫大な借金を返済するため、張に連れられて裏社会の便利屋の仕事をしている山岡有紀を訪ね、彼女の紹介で、日給5万円の運送屋=スマグラーの仕事をすることになったのだ...。

あるホテルの一室。裏組織「田沼組」の取引現場に、チャイニーズマフィア最強にして伝説の二人組の殺し屋、「背骨」と「内蔵」がやってくる。彼らの目的は、組長・田沼春治の首。圧倒的な強さと早さで組員を葬り去ったふたりは、難なく組長を抹殺した。
一方、田沼組は組長の首が届けられて騒然。怒り狂った幹部の西尾と河島、高橋の3人衆は山岡の元を訪ね、「3日以内にオヤジを殺ったヤツを探し出せ!」と脅しをかけるのだった...。

背骨と内蔵の間には、以前から溝が出来つつあった。兄弟のように深い絆を持ち、互いに切磋琢磨し合って来たからこそ、少しのズレも見過ごす事ができない。そんなふたりの唯一の弱点に目を付けた張は、策略をはかり背骨と内蔵の死闘を繰り広げさせる。結果、無念の思いの中、床に倒れる背骨...。

ほどなくしてジョーのもとに、山岡から新たな依頼が舞い込む。それは、想像を絶する仕事だった。
「生きた人間を運ぶのかよ!しかもこんな化け物!」。怯えるジジイ、そして砧たちスマグラーを、拘束具で固められ死なないように点滴をつけられたその「怪物」は、静かに睨みつける。
そして、スマグラーたちの前に現われた、田沼組長の若妻にして本件の依頼人と名乗る田沼ちはる。無理矢理トラックに同乗した彼女の真意とは?
3人乗りのトラックに窮屈に乗り込んだジョー、ジジイ、砧、そしてちはる。スマグラーたちを乗せたトラックは、動き出した。
ジョーの指示により、「怪物=背骨」とふたりきりの荷台に乗り込むことになった砧。最初はただ怯えていた砧だったが、長時間の移動のうちに、すっかり打ち解け交流が生まれ、その人の良さが災いして、人生最悪の失敗をしてしまう...。

製作/2011年
公開/2011年10月22日 日本映画 114分

監督・脚本/石 井 克 人
原作/真 鍋 昌 平『スマグラー』
脚本/山 口 雅 俊
   山 本 健 介

出演/妻夫木   聡
    :砧〈きぬた〉涼介/元劇団員・フリーター
   永 瀬 正 敏
    :花園  丈「ジョー」/運送屋(スマグラー)
   松 雪 泰 子
    :山岡 有紀/裏社会便利屋社長
   満 島 ひかり
    :田沼ちはる(春治の妻)/「田沼組」組長夫人
   安 藤 政 信
    :李  銀亭〈リインティン〉「内蔵」/
      チャイニーズマフィア「スウハイバン」殺し屋
   阿 部   力
    :張  福儀〈チャンフイ〉/
      チャイニーズマフィア「スウハイバン」幹部
   我修院 達 也
    :塚田マサコ「ジジイ」/運送屋(スマグラー)
   テ イ 龍 進
    :李  安熙〈リアンシ〉「背骨」/
      チャイニーズマフィア「スウハイバン」殺し屋
   島 田 洋 八
    :田沼 春治/「田沼組」組長
   高 嶋 政 宏
    :河島 精二/「田沼組」幹部(三人衆)
   小日向 文 世
    :西尾 健治/「田沼組」幹部(三人衆)
   津 田 寛 治
    :アロハ男
   寺 島   進
    :漁師
   松 田 翔 太
    :警察警官A
   大 杉   漣
    :警察警官B
   森 下 能 幸
    :コンビニ店員
   清 川   均
    :高橋 義春/「田沼組」幹部(三人衆)
   前 野 朋 哉
    :若いコンビニ店員

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック