映画「脳男 ノウオトコ」チラシ3

生まれつき並外れた記憶力・知能・肉体を持ちながら、しかし人間としての「感情」を持たない美しき殺人者...彼の名は「脳男」。
「何が悪で、何が正義か?愛とは?心とは?」観る者の感情を大きく揺さぶる戦慄のバイオレンス・ミステリー超大作!
深いトラウマを抱えながら「脳男」の謎に挑む精神科医・鷲谷真梨子、強い正義感を持ち「脳男」を追い続ける刑事・茶屋、心に底知れぬ深い闇を持つ連続爆弾魔・緑川紀子、そして「脳男」。様々なキャラクターたちが予測不能な究極のバトルを繰り広げる。果たして彼らが辿り着く「正義」の答えとは...?

画像
画像
〈ストーリー〉
都内近郊で無差別連続爆破事件が発生。刑事の茶屋は、ついに爆弾魔・緑川紀子のアジトを突き止めたが、確保できたのは身元不明の男だけだった。
緑川の共犯者と見なされた男は、その犯行が異常だったため精神鑑定を受けることに。彼は自分の名は「鈴木一郎」だと言う。担当の精神科医・鷲谷真梨子は、一切の感情を出さない彼に興味を持ち、真実の姿を探ろうと過去を調べ始める...。
生まれつき並外れた知能と肉体を持ち、正義のため犯罪者を抹殺する感情を持たぬ殺人ロボット。そんな彼を人は、「脳男」と呼んでいた...。
だが、真梨子はどんな人間でも必ず人間性を取り戻せると信じている。

そんな中、緑川が真梨子の勤務する病院を襲撃し始める。それは「脳男」を誘い出すため。緑川が「脳男」を求める理由は何か。真梨子の想いは「脳男」に通じるのか。「脳男」、緑川を追う茶屋の運命は...。
錯綜するそれぞれの「正義」を抱えながら、「脳男」と緑川の想像を絶する死闘が始まった...。

公式サイト、http://www.no-otoko.com

製作/2013年
公開/2013年2月9日 日本映画 125分

監督/瀧 本 智 行
原作/首 藤 瓜 於『脳男』
脚本/真 辺 克 彦
   成 島   出

出演/生 田 斗 真:鈴木 一郎「脳男」/謎の男
   松 雪 泰 子:鷲谷真梨子/精神科医
   江 口 洋 介:茶屋/警視庁刑事
   二階堂 ふ み:緑川 紀子/爆弾魔
   太 田 莉 菜:水沢ゆりあ/爆弾魔に心酔する女
   大和田 健 介:広野
   染 谷 将 太:志村
   光 石   研:黒田 雄高
   甲 本 雅 裕:空身
   小 澤 征 悦:伊能
   石 橋 蓮 司:藍沢
   夏八木   勲:入陶 倫行

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック