映画「キック・アス」パンフ

特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙...あるのは正義を愛する心だけ!
すべては人気コミックの作家であり、映画『ウォンテッド』の原作者でもあるマーク・ミラーのイメージから始まった。スーパーヒーローを描くコミックの構想を練っていたミラーは「ロビンのような扮装の少女」と「バットマンのような恰好をした大男」という2人のキャラクターと、かつてグラスゴーの自警団員になろうと思っていたという自身の体験を組み合わせて、「キック・アス」の原型となるアイデアを思いつく。その時彼はすでに映画化も考えて動き出し、その結果コミックの執筆と映画の撮影は同時進行で行われることとなったのです。この大胆不敵な映画の企画に賛同し、製作を名乗り上げた会社が、ブラッド・ピットが代表を務める「プランBエンターテインメント」だった。

栄えある「キック・アス」役に選ばれたのは、『ノーウェアボーイ/ひとりぼっちのあいつ』でジョン・レノンを演じて注目を浴びたアーロン・ジョンソン。そして本作が生んだ最強のポップ・アイコン「ヒット・ガール」を射止めたのは、1997年生まれのクロエ・グレース・モレッツ。キュートなコスチュームでバタフライナイフを華麗に操り、侍の刀と忍者の手裏剣を使いこなし、2丁拳銃をぶっ放す姿は誰もが応援せずにはいられない。さらに彼女の父親である「ビッグ・ダディ」には、プライベートでも熱烈なアメコミファンとして知られるニコラス・ケイジです。

画像
画像
画像
画像
画像
〈ストーリー〉
「どうして誰もスーパーヒーローになろうとしないのだろう?」
デイヴ・リゼウスキはニューヨークに住むごく普通の高校生。一年半前に母親を病気で亡くし、父親と二人で暮らしている。もちろん、ガールフレンドもおらず、放課後は男友達とオタク話に花を咲かせる毎日だった。
アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れているデイヴは、ある日とうとうインターネットで注文した緑と黄色のコスチュームを着て、街の悪党を退治する「キック・アス」として勝手にパトロールを開始する...。

自慢のコスプレで街に飛び出すデイブだったが、スーツを着たとたんにスーパーヒーローに変身!...というわけにはいかず、最初のミッションでふたりのストリートギャングにあっけなく腹を刺された上、車に轢かれてしまう。しかしケガの治療で背中に金属板を入れ、神経が鈍くなった彼は、痛みに耐える能力が身に付く。
退院したデイヴは危険を承知でふたたびパトロールを再開する。その戦いぶりはヒーローとはほど遠いものだったが、目撃者が撮影した映像が「YouTube」にアップされると、なりきりヒーロー「キック・アス」の活躍はたちまち大フィーバーを巻き起こし、かわいい彼女までゲットする。
ところがそれが地元のマフィアのボス、フランク・ダミコの目に留まり、事態は思わぬ展開を見せる。ダミコは麻薬取引が上手くいかないのはすべて「キック・アス」のせいだと勘違いし、彼を抹殺しろと部下に命じるのだ。

しかし、ヒーローは「キック・アス」だけではなかった。本格的な訓練を積んだ父と娘の自警団ペア「ビッグ・ダディ」&「ヒット・ガール」は、ひそかにダミコに復讐しようと日々トレーニングに励みながらチャンスをうかがっていたのだった...。

原題/KICK-ASS
製作/2010年
公開/2010年12月18日 アメリカ・イギリス映画 117分

監督・脚本/マシュー・ヴォーン
製作/ブラッド・ピット 他
原作/マーク・ミラー『キック・アス』
   ジョン・ロミータ・ジュニア
脚本/ジェーン・ゴールドマン

出演/アーロン・ジョンソン
    :デイヴ・リゼウスキ「キック・アス」/高校生
   クロエ・グレース・モレッツ
    :ミンディ・マクレイディ
              「ヒット・ガール」/少女
   クリストファー・ミンツ=プラッセ
    :クリス・ダミコ「レッド・ミスト」
             (デイヴの同級生)/高校生
   マーク・ストロング
    :フランク・ダミコ(クリスの父)/
                   マフィア・ボス
   ニコラス・ケイジ
    :デーモン・マクレイディ「ビッグ・ダディ」
          (ミンディの父)/元警官・自警団
   オマリ・ハードウィック
    :マーカス・ウィリアムズ(デーモンの元相棒)/
          ニューヨーク市警(15分署)巡査部長
   ザンダー・バークレー
    :ヴィック・ギガンテ/
           ニューヨーク市警(15分署)署長
   マイケル・リスポリ
    :「ビッグ・ジョー」(ダミコの部下)/マフィア
   クラーク・デューク
    :マーティ(デイヴの親友)/高校生
   リンゼイ・フォンセカ
    :ケイティ・デュークスマ/女子高校生
   エヴァン・ピーターズ
    :トッド(デイヴの親友)/高校生
   コーレイ・ジョンソン
    :スポーティ・グーン(ダミコの部下)/マフィア
   デクスター・フレッチャー
    :コディ(ジョーの部下)/マフィア
   ジェイソン・フレミング
    :ロビー・グーン(ダミコの部下)/マフィア
   ランダル・ベイティンコフ
    :トレ・フェルナンデス(ダミコの部下)/
                      マフィア
   ギャレット・M・ブラウン
    :リゼウスキ(デイヴの父)
   ソフィー・ウー
    :エリカ(ケイティの親友)/女子高校生

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック