映画「プラチナデータ」チラシ2

彼は天才科学者だった。連続殺人犯のDNAが自分と一致するまでは...。
映像化オファー殺到の傑作ミステリー、遂に映画化!
主人公の天才科学者・神楽龍平役に、国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーでありながら、実力派俳優として数々の映画・ドラマに出演している二宮和也。神楽を追う、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司役に、日本映画界を代表する名優・豊川悦司。新世紀大学病院教授・水上利江子役には、華やかさの中に知性と品格を併せ持つ女優・鈴木保奈美、特殊解析研究所の所長・志賀孝志役に、舞台・映画・テレビドラマと幅広く活躍し変幻自在の演技を披露する生瀬勝久、特殊解析研究所の臨時研修員で神楽の同僚・白鳥里沙役に近年女優としての活躍が目覚ましい杏、システム開発者であり、天才数学者である蓼科早樹役には、『ノルウェイの森』で鮮烈な女優デビューを果たした水原希子を配し、エンターテインメント大作にふさわしい豪華キャスティングが実現した。

画像
画像
〈ストーリー〉
「プラチナデータ」から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。
神楽〈かぐら〉龍平は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する、天才科学者。いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することになった。しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと「神楽龍平」だった...。
まったく身に覚えがない神楽は逃亡を決意。「追う者」だった彼は自ら作り出したシステムによって「追われる者」になってします。
捜査を担当するのは、警視庁捜査一課殺人犯捜査係の辣腕刑事・浅間玲司。現場叩き上げとしてのプライドを持つ百戦錬磨の浅間は、逃げる神楽を徹底的に追い詰める。
そして、容疑者・神楽に隠された、ある秘密を知ることになる。
神楽は白か黒か?信じられるのは科学か、自分自身か?
それは人類の希望か、絶望か...。
全てのカギを握るのは、「プラチナデータ」!

公式サイト、http://www.platinadata.jp

英題/PLATINA DATA
製作/2012年
公開/2013年3月16日  日本映画  133分

監督/大 友 啓 史
原作/東 野 圭 吾『プラチナデータ』
脚本/浜 田 秀 哉

出演/二 宮 和 也
    :神楽 龍平/「警察庁特殊解析研究所」
                     主任解析員
   豊 川 悦 司
    :浅間 玲司/警視庁捜査一課殺人犯捜査係・
                     主任警部補
   鈴 木 保奈美
    :水上利江子/「新世紀大学病院」精神科・
                  遺伝子学担当教授
   生 瀬 勝 久
    :志賀 孝志/「警察庁特殊解析研究所」所長
   杏
    :白鳥 里沙/「警察庁特殊解析研究所」
                     臨時研究員
   水 原 希 子
    :蓼科 早樹/天才科学者
   遠 藤   要
   和 田 聰 宏
   中 村 育 二
   萩 原 聖 人

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック