映画「リトル・マエストラ」パンフ

日本海に面した雪景色の美しい港町・志賀町福浦。漁獲量が落ち、過疎化が進むこの町で数十年続くアマチュアオーケストラの危機を救うため、東京から天才女子高生指揮者=「リトル・マエストラ」がやって来る...。
舞台となったのは石川県の能登半島にある志賀町と金沢市。「オーケストラ・アンサンブル金沢」の本拠地である石川県立音楽堂や、その音楽監督であり日本を代表する指揮者の一人である井上道義も伝説の指揮者役で姿を見せるなど、石川県の全面協力のもとでオールロケが実現しました。
生きていればつらいことも悲しいこともある。それら全てを受け止めて奏でられる「威風堂々」の音色...一人の少女の成長と共に、土地に根ざして生きる人々が、音楽や仲間の力によって癒され再生する姿は、世代を越えて今の時代を生きる全ての人々に勇気と希望を与えてくれます...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
石川県志賀町福浦。過疎化が進む港町で数十年続くアマチュアオーケストラ「福浦漁火オーケストラ」があった。練習場は漁協組合の漁具倉庫。それぞれ仕事を持ちながらオーケストラの練習を楽しみにしている。お世辞にもうまいとは言えないが、コンクールでの優勝を目標に連日練習を重ねている。得意な曲はエドワード・エルガーの「威風堂々」1曲のみ。東京の音大を卒業した三村みどりは、このオケでヴァイオリンを担当していた。
みどりは、老指揮者・吉川から、自分が世界の超有名指揮者、マエストロ・オルフェンシュタインの日本人弟子で、将来を嘱望されていたという昔話を度々聞かされる。そして自分の孫娘・美咲が自分譲りの指揮者としての才能を持っていることを語るのだ。
しかし吉川があっけなく他界。オケの求心力だった吉川の急死で、オケはコンクールを前に解散の危機に落ち入る。だれか指揮者はいないかとすったもんだの話し合いの末、みどりの頭に吉川の言葉がよぎる。「リトル・マエストラ...」吉川の孫娘の存在だ。みどりはオケの期待を一身にうけ、美咲を迎えに行く。
しかし目の前に現われたのは、派手な格好の茶髪の女の子。そして生前の吉川の話と美咲から聞く話が大きく食い違う。美咲いわく、「ほらふきじいさんだったんだよね~」。
でも新指揮者の到着を楽しみにしている町の人たちの期待を裏切る事はできない。みどりは苦渋の決断を下す。美咲を、天才少女指揮者「リトル・マエストラ」に仕立て、コンクールに出場することを...。

ある日、漁協の事務所に美咲宛の電話が入る。代わりに電話に出たチェロ担当の高校生・大野正也は、事実を知ってしまう。かかって来た電話の主は美咲のブラスバンド部の同級生で、天才少女指揮者なんていうのはうそっぱちだということを。
嘘がオケのメンバーに明かされる。美咲は本性を表し、メンバーの欠点を次々に指摘していく。
「あんな『威風堂々』で満足してて、意味ないじゃない?こんなオケ」。みどりは美咲に思わず平手打ちするが、美咲はみどりに告げる。
「図星だからでしょ?こんなところに本当の音楽なんてない。あんただってずっとそう思ってたんでしょ!」

だがオケの重鎮である「タツ爺」は美咲の的確なダメ出しに指揮者としての才能を見抜く。美咲を追い、その指揮棒でオケの誇りを取り戻して欲しいと頼むみどり。町に戻った美咲は、オケの唯一の代表曲である「威風堂々」が作曲された背景を皆に説明する。この曲でコンクールに出たい、でも一人ではオーケストラは出来ない、そう訴える美咲。彼女の姿に刺激を受けた高校生の正也も決意する。バスケットの試合に出て自分の夢を追いかけてみたい、と...。

製作/2012年
公開/2013年2月1日(石川先行上映/12月1日)
   日本映画  108分

監督/雑 賀 俊 郎
原作/いずみ ♡ 組
脚本/坂 口 理 子

出演/有 村 架 純
    :吉川 美咲/女子高校生
   釈   由美子
    :三村みどり/ヴァイオリニスト
   蟹 江 敬 三
    :荒沢 源次/漁師
   松 本 利 夫(EXILE)
    :荒沢  勝(源次の息子/みどりの同級生)
   篠 井 英 介
    :大野 岩雄/漁師
   筒 井 真理子
    :井坂 洋子/食堂経営者
   上遠野 太 洸
    :大野 正也/高校生
   小 倉 久 寛
    :谷口  博/漁協組合職員
   前 田   吟
    :湊川 辰次「タツ爺」/漁師
   井 上 道 義
    :マエストロ・オルフェンシュタイン/指揮者

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック