映画「中学生円山」チラシ3

中学生も中学生じゃない人も興奮した『中学生円山』!
僕は『中学生円山』の台本を読んだ時「え!」と絶句してしばらく固まってしまいました。今回の撮影では大変なことばかりでしたがみんなに支えられ「円山克也」をやりきることができました。この映画を観て、たくさんの人に笑ってもらいたいです!
(平岡拓真)

中学生の円山克也は、毎日、身体を柔らかくするための努力に精を出している。それは、あるエッチな目的を達成するための「自主トレ」だった。とうとう彼は限界まで背骨を折り曲げ、妄想の世界にトリップしてしまう。そんなある日、団地に下井辰夫という謎の男が引っ越してくる。克也は、妙に団地の主婦の輪に溶け込んでいる下井の私生活に興味を持つ。そんな折、団地の近くで殺人事件が起こり、〈下井=凄腕の殺し屋・子連れ狼〉という妄想に取り憑かれる克也。やがて、ひょんなことから二人は急接近、一緒に団地の住人を次々と妄想のヒーローに仕立て上げていくようになるのだが...。

画像
画像
〈ストーリー〉
円山克也は、団地と学校の往復が日常の中学2年生。9時5時で働く平凡な父・克之と、韓流ドラマに夢中の地味な母・ミズキ、2段ベッドで一緒に寝ている無神経な妹・あかねと4人暮らしだ。
父・克之は、エロい動画と食後のフルーツだけを楽しみに生きているサラリーマンで、朝はゴミ出しを手伝い、夜は6時にきっちり帰宅する。母・ミズキは、韓流ドラマに夢中な専業主婦。小5の妹・あかねは、まだ初恋を経験していないことを気にしている。そして思春期真っ盛りの克也は、身体を柔らかくするための努力に精を出している。それは、あるエッチな目的を達成するための「自主トレ」だった。レスリング部に入部し、熱い風呂に入り、酢を飲む。そして、部活でも風呂でもベッドでも、隙を見ては前屈をする。毎日毎日「自主トレ」に励む克也は、ついに、限界まで背骨を折り曲げると妄想の世界にトリップするようになってしまう...。

そんなある日、団地の上の階に下井辰夫という男が引っ越してくる。いつもベビーカーを押しているシングルファーザーの下井は、妙に近所の主婦の輪に溶け込み、仕事をしている様子もない謎の男だった。学校帰りの克也と偶然会った下井は、エレベーターの中で驚愕の一言を囁く。
「もうすぐ届くよ」 それは、自分だけが知っているはずの「自主トレ」の秘密だった。
「なぜ知ってるんだ!」 パニックになった克也は、その理由を探るため、少しずつ下井に近づこうとするのだった...。

下井と出会ってほどなく、団地の近くで殺人事件が発生した!
「あのおじさん(下井)が殺し屋だったらどうしよう...」という妄想にとらわれ、頭から離れなくなってしまう克也。そして下井を<凄腕の殺し屋・子連れ狼>に仕立てたストーリーを妄想ノートに書き始める...。

やがて円山家に、団地一帯を担当する電気屋が新任を連れて挨拶にやってくる。その新任とは、なんと韓国でのバッシングに疲れて俳優をやめた、元韓流スターのパク・ヒョンホンだった。憧れのパク本人だと知ったミズキは、電化製品が故障したと理由をつけては何度も電気修理を頼むようになる。一方、あかねは、いつも団地周辺を徘徊している友達のおじいちゃん「井上のおじい」が、ストリートミュージシャンのライブに乱入し「ド・素人はスッコンデロォ!」とシャウトする姿を目撃、たちまち恋に落ちてしまう。
「年上の彼氏」ができて自慢げなあかねに邪魔をされながらも、克也は毎日毎日「自主トレ」と妄想に励む。そして、下井のことを知れば知るほど<下井=子連れ狼>という妄想は膨張していき、殺人事件の噂で盛り上がる学校で、克也は「俺、犯人知ってる」と得意げに語り、仲間を団地に連れてくる。憧れのクラスメイト清水ゆず香(刈谷友衣子)の前でいいところを見せたかったのだが、一笑に伏される...。

その日、ついに克也は妄想ノートを持って下井の部屋を訪ねる。
「この団地に住んでるほとんどの人が実際どんな人か、お互い知らないだろ?それって、素敵なことだと思うんだよね」
生まれて初めて自分の妄想を肯定してくれた下井に、心を開く克也。二人は、団地の住人を次々と妄想のヒーローに仕立て上げていく。団地にやってくる電気屋・パクは、韓国からやってきた「処刑人プルコギ」。井上のおじいは、徘徊老人のフリをして裏社会を牛耳る「認知症のデスペラード」。父・克之は、いざとなれば命を捨てて家族を守る正義の味方「9時5時戦士キャプテンフルーツ!」。そして、克也は「中学生円山」。
下井と克也の妄想から、どんどん広がる物語。
「現実に負けるな、克也、妄想と向き合え。妄想を現実が超えた時、それは真実になるんだ」
下井の言葉を胸に、ますます真剣に妄想と「自主トレ」に励む克也。
しかしある日、いつものように克也が下井の家を訪ねると、玄関にベビーカーがない。下井が姿を消したのだ。ドアノブには、手作りの『中学生円山』の仮面がかかっていた。
そして、克也のもとに2人の刑事が聞き込みにくる。
「子連れ狼の噂を流したのは、君?」。
克也が妄想した通り、下井は本当に殺人事件の犯人なのだろうか...?

公式サイト、http://maruyama-movie.jp

製作/2013年
公開/2013年5月18日  日本映画  119分

監督・脚本/宮 藤 官九郎

出演/草なぎ   剛
    :下井 辰夫(克也の団地上階の男)/
                  シングルファーザー
   平 岡 拓 真
    :円山 克也/中学校生徒・2年生
   遠 藤 賢 司
    :「井上のおじい」
   ヤン・イクチュン
    :パク・ヒョンホン/元韓流スター・
             電気屋「東亜デンキ」新任社員
   坂 井 真 紀
    :円山ミズキ(克也の母)
   仲 村 トオル
    :円山 克之(克也の父)
   鍋 本 凪々美
    :円山あかね(克也の妹)/小学校生徒・5年生
   刈 谷 友衣子
    :清水ゆず香(克也のクラスメイト)/
                  中学校生徒・2年生
   YOU
    :清水/主婦
   原   史 奈
    :三浦/主婦
   家納 ジュンコ
    :小暮/主婦
   三 宅 弘 城
    :梅田(克也の担任)/中学校教諭・
                   レスリング部顧問
   皆 川 猿 時
    :細野/太ったBボーイ
   宍 戸 美和公
    :村田/団地自治会長
   少 路 勇 介
    :黒田/警察刑事
   野 波 麻 帆
    :下井(辰夫の妻)
   田口 トモロヲ
    :斎藤/電気屋「東亜デンキ」社長
   岩 松   了
    :大谷/警察刑事

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鎌倉霊園正門前太刀洗
2013年07月03日 22:12
中学生円山のゆず香役だった刈谷友衣子さんは、TBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生」にもでるそうです。

この記事へのトラックバック