映画「リアル ~完全なる首長竜の日~」チラシ2

昏睡状態から目覚めさせるため、きみの〈頭の中〉へ潜入する。
『このミステリーがすごい!』大賞受賞の傑作、衝撃の映画化!
カンヌ国際、ベネチア国際、ベルリン国際など数々の映画祭で賞を受賞、海外から高い評価を受け続ける「世界のクロサワ」こと黒沢清監督が、観る者の感性の扉を開く。人間の本質をおそろしいまでに美しく表現。独特の映画のルールに驚きながら、不思議な感覚を存分に堪能する、全く新しい「体感映画」です。
主人公は、昏睡状態の患者と意思疎通ができる〈センシング〉という方法で、自殺未遂により眠り続けている愛する人の頭の中へ入っていく...。
やがて主人公は「仮想」と「現実」が混沌とする意識の迷宮を恋人とともに彷徨い、記憶の底に埋もれていた「首長竜の絵の謎の真実」に辿り着く。
仮想と現実が崩壊する中で、真実を知った時、ふたりの愛は奇跡を起こせるのか...?

画像
画像
〈ストーリー〉
幼なじみで恋人同士の藤田浩市と和〈かず〉淳美〈あつみ〉。だが1年前、漫画家の淳美は自殺未遂により昏睡状態に陥ってしまう。浩市は淳美を目覚めさせるために、〈センシング〉という最新医療によって彼女の意識の中へ入っていく。
「なぜ自殺したのか!」という浩市の問いに、意識の中の淳美は「首長竜の絵を探してきてほしい」と頼むばかりだった。
首長竜の絵を探しながら、何度も彼女の意識の中へ入っていき対話を続ける浩市。そんな彼の前に、見覚えのない少年の幻想が現われるようになる...。
「首長竜」と「少年」の謎。その謎の先に、15年前にふたりが封印したある事件があった。
浩市は淳美を救うことが出来るのか...。
そしてふたりが抱える秘密の思い出とは...。
極限状態で愛し合うふたりに、驚愕の真実が待ち受けていた...。

公式サイト、http://www.real-kubinagaryu.jp/aboutthemovie/

製作/2013年
公開/2013年6月1日  日本映画  127分

監督・脚本/黒 沢   清
原作/乾   緑 郎『完全なる首長竜の日』
脚本/田 中 幸 子

出演/佐 藤   健
    :藤田 浩市(淳美の恋人)
   綾 瀬 はるか
    :和〈かず〉淳美〈あつみ〉/
              1年前に自殺を図った漫画家
   オダギリジョー
    :沢野/コミック雑誌編集長
   染 谷 将 太
    :高木 真悟(淳美の助手)/漫画アシスタント
   堀 部 圭 亮
    :米村/脳神経外科医
   松 重   豊
    :和  晴彦(淳美の父)
   小 泉 今日子
    :真紀子(浩市の母)
   中 谷 美 紀
    :相原 栄子/「国立先端医療センター」
                     精神科医師

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック