映画「クロエ」パンフ

哀しくも切ない「愛」のかたちを描き続けるカナダの鬼才、アトム・エゴヤンが家族を愛しながらも満たされない一人の女性が、ある魔性の娘と出会ったことから始まるセクシャルな妄想と禁断の冒険を赤裸々に描いて世界中でセンセーションを巻き起こした、危険な誘惑と官能のサスペンス。
すれ違う夫婦関係、親離れしていく息子、忍び寄る老いの恐怖...。何不自由ない理想的な家庭の裏側で、一人の女性を苛む孤独と焦燥。妻として、母として、女として、自信を失いつつあった彼女の前に浮かび上がる、愛する夫の浮気の疑惑。そのとき彼女は、一線を踏み越え、取り返しのつかない愛と欲望の罠に堕ちていく...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
トロントの中心、ヨークビル通りにクリニックを開業し、産婦人科医として成功を収めたキャサリン・スチュアートは、大学教授の夫・デヴィッド、音楽大学の卒業を間近に控えた一人息子のマイケルと共に郊外の大邸宅で暮らし、表面的には何不自由のない理想的な生活を送っていた。しかし、飛行機で通勤している夫は朝早くから夜中まで仕事に忙しくすれ違いが増え、息子は母親の世話を必要としなくなり、彼女は家族の中で孤独を感じ、さらに忍び寄る肉体的な老いにも怯えながら、得体の知れない不安と焦燥に囚われていた...。

その日はデヴィッドの誕生日だった。キャサリンは自宅に友人たちを集めて夫のためにサプライズ・パーティを計画していたが、デヴィッドはいつもの飛行機に乗り遅れ、パーティの終わった深夜に帰宅する。キャサリンは夫の理由を疑わなかったが、翌朝、彼女は偶然、彼の携帯電話に着信したメールを見て愕然とする。
「ゆうべはありがとう、ミランダより」と書かれたメールには、若い教え子とデヴィッドが写ったツーショットの画像が添付されていたのだ。
夫が浮気している?キャサリンの脳裏に浮かんだ疑惑は、彼女の中で次第に大きく膨らみ蝕んでいった。やがて夫への疑惑に仕事も手につかなくなってしまったキャサリンは、ある行動に出る。彼女は前の夜にレストランのトイレで軽く会話をした、若く美しい娼婦・クロエに接触し、仕事としてデヴィッドを誘惑し、彼がどんな行動に出るか確かめて欲しいと依頼する。クロエはその依頼をすんなり快諾し、日本語を学ぶ女子大生と偽ってデヴィッドに接近するのだった。

クロエからの最初の報告は、デヴィッドから話しかけてきたがそれ以上のことは何もなかったというものだった。キャサリンは、クロエにお金を渡すと、「もう一度だけ試して、それで終わりにしたい」と、再度デヴィッドへの誘惑を依頼する。
やがて、クロエからキャサリンに呼び出しの電話がかかる。それは彼女がデヴィッドと食事をし、キスを求められ、公園の温室でキスをし、さらに彼の性器を愛撫したという衝撃的な報告だった。キャサリンの思惑を超え、クロエとデヴィッドの関係はエスカレートしていった。
キャサリンは自分が愚かな依頼をしてしまったことに後悔した。彼女はクロエに、夫とはもう会わないでほしいと頼むが、数日後、クロエからデヴィッドと会うことになったという連絡が入る。キャサリンは、クロエがデヴィッドと関係を持った直後だというホテルの部屋に呼び出され、激しい情事の一部始終を詳しく聞かされる。
予想していたこととはいえ、あまりの衝撃に動揺し、始終を聞かされたことで家族関係はよりぎくしゃくすることになり、情緒不安定になってしまうキャサリン。しかし、その一方で、今まで経験したことのない興奮を覚えたキャサリンは、夫の浮気相手を通じて彼の肉体を感じたいという欲望を感じつつ、クロエの不思議な魅力に惹かれ、気が付くと彼女に誘われるまま、肉体関係を持ってしまうのだった...。

原題/CHLOE
製作/2009年
公開/2011年5月28日
   カナダ・フランス・アメリカ映画  96分

監督/アトム・エゴヤン
脚本/エリン・クレシダ・ウィルソン

出演/ジュリアン・ムーア
    :キャサリン・スチュアート/クリニック産婦人科医
   アマンダ・セイフライド
    :クロエ/娼婦
   リーアム・ニーソン
    :デヴィッド・スチュアート(キャサリンの夫)/
                        大学教授
   マックス・シエリオット
    :マイケル・スチュアート(キャサリンの息子)/
                      音楽大学学生

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック