映画「風立ちぬ」チラシ2

かつて、日本で戦争があった。
大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、まことに生きるのに辛い時代だった。
そして、日本は戦争へ突入していった。
当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか...?
イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、後に神話と化した零戦の誕生、薄幸の少女・菜穂子との出会いと別れ。
本作は、実在の人物、零戦の設計者・堀越二郎の半生を描くフィクション・ファンタジーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
零戦の設計者・堀越二郎とイタリアの先輩、ジャンニ・カプローニとの同じ志を持つ者の時空をこえた友情。
いくたびもの挫折をこえて少年の日の夢にむかい力を尽すふたり。

大正時代、田舎に育ったひとりの少年が飛行機の設計者になろうと決意する。美しい風のような飛行機を造りたいと夢見る。
やがて少年は東京の大学に進み、大軍需産業のエリート技師となって才能を開花させ、ついに航空史にのこる美しい機体を造りあげるに至る。「三菱A6M1」、後の海軍零式艦上戦闘機いわゆる「ゼロ戦」である。1940年から三年間、ゼロ戦は世界に傑出した戦闘機であった...。

公式サイト、http://kazetachinu.jp

製作/2013年
公開/2013年7月20日  日本映画  126分

監督・原作・脚本/宮 崎   駿『風立ちぬ』

声出演/庵 野 秀 明:堀越 二郎
    瀧 本 美 織:里見菜穂子
    西 島 秀 俊:本庄
    西 村 雅 彦:黒川
    スティーヴン・アルバート
           :カストルプ
    風 間 杜 夫:里見(菜穂子の父)
    竹 下 景 子:(二郎の母)
    志 田 未 来:堀越 加代(二郎の娘)
    國 村   隼:服部
    大 竹 しのぶ:黒川夫人(黒川の妻)
    野 村 萬 斎:カプローニ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック