映画「探偵はBARにいる」パンフ

降りしきる雪が、今夜も欲望の街を美しく飾る...。
アジア最北の大歓楽街。札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした「俺」の活躍を描いた「ススキノ探偵シリーズ」が遂に映画化された。俺と同じ札幌在住の気鋭ミステリー作家・東直己が、デビューの92年から発表し続けている人気シリーズだ。最新作「猫は忘れない」で計12巻にも及ぶ長寿シリーズとなっているが、本作で描かれるのは、その中でも傑作の誉れ高い第2作「バーにかかってきた電話」。ハードボイルドと純愛が見事に調和する極上のカクテルのような原作をベースに、俺「探偵」と「相棒」高田が暴れ回る作品だ...。

画像
画像
画像
画像
画像
〈ストーリー〉
俺は、札幌・ススキノの探偵。ま、その実態は自分が気に入れば仕事を受ける「何でも屋」だな。「北海道大学農学部」のグータラ研究助手兼運転手・高田と共に、何かと物騒な毎日を送っている。携帯電話なんてしちめんどくさいものを持たない俺は、夜な夜な通うBAR「ケラーオオハタ」の名刺を持ち歩き、依頼はケラーの黒電話で受けるのが常だ。

ある夜のこと、いつものようにケラーで一杯やっていた俺のもとに、1本の電話がかかってきた。「コンドウキョウコ」と名乗るその女の依頼は「ミナミという弁護士に、去年の2月5日、カトウはどこにいたか?」とだけ聞いてくれという奇妙なものだった。ヤバイ匂いはしたんだが、キョウコの声から美人の匂いも嗅ぎ取ってしまった俺は、ついその依頼を引き受けてしまう。
その結果、その筋の方々に強制的にドライブに誘われ、挙句、雪原に生き埋めにされかかった!凍死寸前のところを、ギリギリで高田に救出されたワケだが(あいつはいつも遅いんだよ!)、当然ながら腹の虫は収まらない。もはやキョウコなんて関係なく、自力で報復を決意する。手始めにミナミの周辺から洗い始めると、出てくるわ出てくるわ。想像以上にキナ臭い人間関係が浮かび上がってきたんだ...。

そんな時でも、俺は酒を切らさない。飲み仲間の記者・松尾に連れて行かれた高級クラブ「コンチェルト」で、超美人ママ・沙織に出会い、完全に惚れちまった。しかもこの沙織、気の毒な未亡人とくる。前のダンナは、ここいらでは有名な霧島グループの社長・霧島。それが一年前、生きずりの暴行事件で殺された。見ず知らずの女を助けようとして、逆にヤラれたらしい。まあ、いい年して若い女とくっつくからバチが当たったんだろ...と思ったりしたが、当然口には出さなかった。だが実はこの沙織って女、とんだ食わせ者だった。霧島が死んだとたんに、霧島に代わる新興勢力「銀漢興産」のボスの息子にさっさと乗り換え婚約までしてる。そうやってススキノでのし上がって来た女らしい。見かけじゃわからない、女ってのは怖い生き物さ...。

製作/2011年
公開/2011年9月10日  日本映画  125分

監督/橋 本   一
原作/東   直 己
   『ススキノ探偵シリーズ「バーにかかってきた電話」』
脚本/古 沢 良 太
   須 藤 泰 司

出演/大 泉   洋
    :「探偵」
   松 田 龍 平
    :高田(探偵の相棒兼運転手)/
               「北海道大学農学部」助手
   小 雪
    :沙織(霧島敏夫の元妻)/高級クラブ
               「コンチェルト」オーナー
   西 田 敏 行
    :霧島 敏夫/「霧島グループ」社長
   田口 トモロヲ
    :松尾/「北海道日報」記者
   波 岡 一 喜
    :佐山/ニセ右翼団体「財天道場」副長
   有 薗 芳 記
    :田口 幸平(晃の父)
   竹 下 景 子
    :近藤百合子(京子の母)
   石 橋 蓮 司
    :岩淵 恭輔/大阪「銀漢興産」会長
   松 重   豊
    :相田/札幌ヤクザ「桐原組」若頭
   高 嶋 政 伸
    :「探偵を拉致した男」/札幌ヤクザ「花岡組」組員
   カルメン・マキ
    :マキ(霧島の友人)
   吉 高 由里子
    :近藤  恵(近藤京子の異父妹)
   中 村 育 二
    :南/弁護士
   本 宮 泰 風
    :岩淵  貢(恭輔の息子)/大阪「銀漢興産」社長
   マギー
    :「源ちゃん」/ソープランド「英雄好色」客引き
   安 藤 玉 恵
    :峰子/喫茶「モンデ」看板娘
   榊   英 雄
    :スポーツバーマスター
   片 桐 竜 次
    :桐原/札幌ヤクザ「桐原組」組長
   桝 田 徳 寿
    :バー「BARケラーオオハタ」マスター
   街 田 しおん
    :近藤 京子/スナックママ・放火事件被害者
   新 谷 真 弓
    :スナック元従業員
   野 村 周 平
    :右翼団体「財天道場」塾生
   阿知波 悟 美
    :田口 康子(晃の母)
   武 井   椋
    :田口  晃/ニセ右翼団体「財天道場」元塾生

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック