映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 劇場版」チラシ2

いつも一緒にいた仲良し6人組。
あの頃の俺は、何でもできると思っていた。怖いものなんて無いって思っていた。
でも、それは起こってしまった。何気なく言った言葉。傷つけるつもりは無かった。
明日謝ればいいや、って思ってた。
でも...その〈明日〉は永遠に来なかった...。
そして、5年後のある夏の日、奇跡が起こった...。

子供時代の事故をきっかけに心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組。
夏のある日、事故で死んでしまった彼女が彼らの前に現われる。
しかし、彼女は戻ってきた理由を覚えていなかった。
彼らはその「理由」を探すためにもう一度集まり、止まっていた時間が少しずつ動き始める。
奇跡の「あの日」から一年後。
彼らはそれぞれの想いを手紙に込めて、いつもの秘密基地へと向かった。

画像
画像
〈ストーリー〉
宿海 仁太「じんたん」、
本間芽衣子「めんま」、
安城 鳴子「あなる」、
松雪  集「ゆきあつ」、
鶴見知利子「つるこ」、
久川 鉄道「ぽっぽ」の小学生6人組は、あだ名で呼び合う大の仲良し。
「超平和バスターズ」と名乗り、いつも秘密基地に集まって遊んでいた。
めんまが事故で亡くなってしまうまでは...。

事故から5年が経ったある夏の日、高校1年生になった「じんたん」の前に、成長した「めんま」が突然現われる。彼女は、みんなに願いを叶えてもらうために戻って来たというが、その願いが何なのか覚えていなかった。
事故後ひきこもりになってしまった「じんたん」だったが、彼女の願いを叶える為に、かつての仲間達と再会。問題は「めんま」の姿が自分にしか見えない事だった...。

秘密基地で再会した「ぽっぽ」は、拍子抜けするほど簡単に「めんま」の存在を信じた。そして、「あなる」も必死な「じんたん」の姿を見て手伝うようになる。
進学校に通っている「ゆきあつ」と「つるこ」は、ひきこもりの「じんたん」に対して、馬鹿にした態度で接し非協力的だったが、「ぽっぽ」が企画したあるイベントをきっかけに超平和バスターズのメンバー全員が揃う事になる。
久しぶりに集まった5人は、「めんま」の願いが何なのか手掛かりを探しに動く出す。それぞれの心の奥にしまったあの日あの時の記憶を探りながら、思い出をつないで行く。
すると、止まってしまった時間が少しずつ動き出し、それぞれが誰にも話せなかった思いを語りはじめる...。

公式サイト、http://www.anohana.jp/

製作/2013年
公開/2013年8月31日  日本映画  99分

監督/長 井 龍 雪
原作/超平和バスターズ
   『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
脚本/岡 田 麿 里

声出演/入 野 自 由
     :宿海 仁太〈じんた〉「じんたん」/高校1年生
    茅 野 愛 衣
     :本間芽衣子〈めいこ〉「めんま」/小学生
    戸 松   遥
     :安城 鳴子〈なるこ〉「あなる」/高校1年生
    櫻 井 孝 宏
     :松雪  集〈あつむ〉「ゆきあつ」/高校1年生
    早 見 沙 織
     :鶴見知利子〈ちりこ〉「つるこ」/高校1年生
    近 藤 孝 行
     :久川 鉄道〈てつどう〉「ぽっぽ」/放浪者
    田 村 睦 心
     :宿海 仁太/小学生《幼少期》
    瀬 戸 麻沙美
     :松雪  集/小学生《幼少期》
    豊 崎 愛 生
     :久川 鉄道/小学生《幼少期》

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック