映画「ヒステリア」パンフ

19世紀英国ヴィクトリア朝で巻き起こる、爽やかな仰天実話!
「性」を楽しむことを罪とされ、過剰な性的抑圧に苦しんでいたこの時代の女性たちに、「快楽の悦び」と「心の充足」をもたらした一人の医師の奮闘。それをきっかけに「自立への目覚め」と「性の解放」を遂げてゆく女性たちの姿は、私たちの時代を越えた共感と清々しい感動を与えてくれます。
ともすれば、いかがわしいとも捉えかねないテーマを、これほどまでに清涼感溢れる映画に仕上げることが出来たのは、絶妙なキャスティングが大きく貢献しています。電動バイブレーターの生みの親であり、実在した人物モーティマー・グランビル医師を演じるのは、英国人俳優のヒュー・ダンシー。また、彼に大きな影響を与えていくことになる女性シャーロット・ダリンプルを演じるのは、人気実力ともに兼ね備えたマギー・ギレンホール。活発で知性に溢れ、強い信念を持つシャーロットというキャラクターには、凛とした佇まいと愛らしい存在感で高い好感度を誇る彼女がぴったりです。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
1800年代、英国ヴィクトリア朝の最盛期。そこは、古い伝統を重んじるお堅い風潮一色の社会。そんな中、革新的な病原菌説を論じたことで病院での職を失った若き医師、モーティマー・グランビルは、女性医療ではロンドンの第一人者とされる医師、ロバート・ダリンプルの下で働く事になる。近頃、ロンドン中に蔓延していた女性特有の病「ヒステリー」のエキスパートであるダリンプル医師のもとには、
1、すぐに泣く
2、異常性欲
3、不感症
4、うつ病
5、心配症
、といった様々な症状に悩む多くの女性たちが毎日の様に押し寄せていた。

というのは、ダリンプル医師の特別な「マッサージ治療」が、そんな彼女たちに驚くほどの効果をもたらしていたからだ。そこに、若き美男医師・グランビルの登場で、更に多くの婦人が診療所の前に列をなした。やがてグランビルは、ダリンプル医師の末娘で美しく貞淑な
エミリーと惹かれ合うようになる。
しかし、この成功には代償も伴った。毎日「マッサージ治療」に明け暮れたグランビルの利き腕は腫れ上がり、腱鞘炎になってしまったのだ。更にダリンプル医師の長女で、次女エミリーとは真逆の先進的な思想を持つシャーロットから、その「マッサージ治療」を厳しく非難されてしまう。

彼女は、女性を閉じ込めようとする社会の風潮に屈しない強い信念を持っており、女性の自立と、また低所得者がより良い生活をできるようなシェルターを運営していた。女性の本質を理解しようともせず、上辺だけの治療法で「ヒステリー症状」を解消した気になっている父・ダリンプルとその弟子・グランビルを嫌っていたのだ。

それでも日々ひたすら「マッサージ治療」に明け暮れるグランビルだったが、腱鞘炎で腕が使いものにならなくなり、患者たちを満足させる事が出来なくなった彼は、再び職を失ってしまう。失意のドン底でグランビルが頼った先は、終生の友人である発明家、エドモント・セント・ジョンスミスだった。彼が構想中の「電動ホコリ払い機」に触れたグランビルに、悩める女性たちを救う「マッサージ治療」の新たなアイディアがひらめく。その明快な発想のおかげで再び医師としてダリンプルの診療所に復帰したグランビルの元には、再び女性患者が行列を作るようになるのだ...。

考案した電動マッサージ機が大成功をおさめ、やがて、グランビルとエミリーの婚約パーティーが開かれるが、参加していたシャーロットが会場で暴行事件を起こし、警察に連行される事態になる。その後事件の裁判が開かれ、女性の権利と生き方を主張したシャーロットと、証人としてそれを擁護したグランビルの姿に、多くの人々はこれまで自分たちを縛ってきた古い価値観に気づかされる。
それまで、衝突を繰り返していたシャーロットとグランビル。しかし、初めて女性への理解を共有できるようになった二人は、お互いが自身にとって一番必要なパートナーであることにようやく気づくのだった...。

原題/HYSTERIA
製作/2011年
公開/2013年4月20日
   イギリス・フランス・ドイツ映画  100分

監督/ターニャ・ウェクスラー
脚本/スティーヴン・ダイヤー
   ジョナー・リサ・ダイヤー

出演/マギー・ギレンホール
    :シャーロット・ダリンプル(ロバートの長女)/
                      先進的な女性
   ヒュー・ダンシー
    :モーティマー・グランビル(ダリンプルの助手)/
                          医師
   ジョナサン・プライス
    :ロバート・ダリンプル/婦人科診療所医師
   フェリシティ・ジョーンズ
    :エミリー・ダリンプル(ロバートの次女)/
                       貞淑な女性
   ルパート・エヴェレット
    :エドモント・セント・ジョンスミス/発明家

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック