映画「エリジウム」チラシ

舞台は2154年、人類は二分化されていた。エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層とに。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死だった。この二極化した世界の平和の架け橋となる唯一の人物、それはマックスだ。平凡な彼には、エリジウムになんとしても行かねばならない理由があった。不安定な状態の中、デラコート長官と強硬な軍隊に立ち向かうという危険な任務を彼は仕方なく受け入れる。自分の命はもとより、地球上の全人類の未来のために!

画像
画像
〈ストーリー〉
2154年。人類はスペースコロニー「エリジウム」に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二分化されていた。エリジウムにはどんな不知の病も一瞬で完治する特殊な再生装置が存在し、人々は死の恐怖と無縁の人生を謳歌していた。
地球に住む人々の頭上の空には、そんなエリジウムが幽かに浮かんでいる。手を伸ばせば届きそうなのに、決して辿り着けない場所だった。

エリジウム防衛省長官のデラコートはエリジウムの完璧なまでに美しい生活を維持するために、地球からの「移民」を禁じ、密入国者を一切排除していたのだ。地球に住むマックスは、過酷な工場労働に従事していたが、事故で大量の照射線を浴び余命はあと5日間という非情な宣告を受けていた。
生きたい!その強い思いから「永遠の命」を手に入れるべくエリジウム行きを決断。だが、エリジウムへ行ける唯一の方法は、レジスタンス軍の兵士として、ある任務を遂行することだった。自らの身体にエリジウムを支配できるデータ内蔵のコンピュータを埋め込み、命の危険にさらされながら、完璧に防御されているエリジウムへ向かうマックス。そこで彼に課されたのは、切なすぎる残酷な選択だった...。

公式サイト、http://www.elysium-movie.jp/

原題/ELYSIUM
製作/2013年
公開/2013年9月20日  アメリカ映画   109分

監督・脚本/ニール・ブロムカンプ

出演/マット・デイモン
    :マックス・ダ・コスタ/
        建設会社「アーマンダイン社」
                  工場組立ライン労働者
   ジョディ・フォスター
    :デラコート/エリジウム防衛省長官
   シャールト・コプリー
    :M・クルーガー「エージェント32アルファ21b」/
                    覆面エージェント
   アリス・ブラガ
    :フレイ/郡立病院看護師
   ディエゴ・ルナ
    :フリオ(マックスの旧友)/地球に住む貧困層住人
   ワグナー・モーラ
    :スパイダー/エリジウム請負人
   ウィリアム・フィクナー
    :ジョン・カーライル/建設会社「アーマンダイン社」
                    最高責任者(CEO)
   ファラン・タヒール
    :パテル/超富裕層エリジウム総裁

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エリジウム : 等身大ヒーローの熱い決断

    Excerpt:  新型IPhoneのスタート、過去のものと比べると今一のようですね。ドコモのガラケーを利用中の私としては、騒動が冷めてから購入を考えていましたが、スコスは早く手に入れることが Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-09-20 20:34