映画「イングロリアス・バスターズ」パンフ

世界中の映画シーンを揺るがす鬼才、クエンティン・タランティーノ。そんな彼がブラッド・ピットと組んで、第二次世界大戦の対ナチス戦を描く。とはいえ、本作は歴史の教科書をなぞる戦争映画ではない。史実に縛られることなくタランティーノ流のファンタジーを展開させた痛快エンターテインメント作品です。
主人公はブラッド・ピット演じる、ナチス占領下のフランスでナチスせん滅の命令を受けた、アメリカ軍の極秘部隊「名誉無き野郎ども=イングロリアス・バスターズ」を率いる、アルド・レイン中尉。さらに世界中から集められた実力派キャストのアンサンブルも見どころ、さらにハリウッドからは『オースティン・パワーズ』のマイク・マイヤーズや、『ホステル』シリーズの監督で今やタランティーノの盟友イーライ・ロスも顔を見せ、強烈な怪演を見せています。

画像
画像
〈ストーリー〉
1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのジープの音が響き、農場主ラパディット家に緊張が走る。部下を引き連れてやって来たのはハンス・ランダ大佐。数え切れぬほどのユダヤ人を死に追いやり、「ユダヤ・ハンター」の異名を取る冷血漢だ。物腰こそ柔らかいが巧妙な話術で、一家の家長ペリエ・ラパディットを追い込む。ついにランダ大佐は床下にユダヤ人一家を匿っていることを白状させた。床に向かって、一斉に射撃するランダ大佐の部下たち。ユダヤ人の一家は全員殺されたかと思われた時、娘のひとりショシャナが辛くも銃弾を逃れ、逃げ去った...。

ナチス総統アドルフ・ヒトラーは苛立っていた。彼らを悩ませるもは、「イングロリアス・バスターズ(名誉無き野郎ども)」と呼ばれる連合軍の極秘部隊の存在だ。アルド・レイン中尉率いるユダヤ系アメリカ人で編成されたバスターズたちは、フランスに潜入してナチを殺し、頭の皮を剥いでまわっている。彼らはいずれも血気盛んだが、とりわけ野球のバットで敵を容赦なく殴り、「ユダヤの熊」と呼ばれているドニー・ドノウィッツと、ドイツ人でありながらナチ将校13人を虐殺し、服役中にアルドに「スカウト」されたヒューゴ・スティグリッツは恐れられていた...。

1944年6月。うら若き映画館主ミミューは、ドイツ軍の若き兵士フレデリック・ツォラーに言い寄られ、困惑していた。実はミミューは、3年前にランダ大佐に家族を殺された少女ショシャナその人だ。フレデリックはたったひとりで250人もの連合軍兵士を殺した戦争の英雄で、その武勇伝はナチの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの指揮の下、本人の主演で映画化されたばかり。この映画「国家の誇り」のプレミア上映を、フレデリックはショシャナの映画館で実施したいと申し出る。強引にゲッベルスと引き合わされ、そこで彼女はランダ大佐とも再会することに。この時、ショシャナは決心した。プレミア上映の夜、劇場もろともヒトラーやナチスの高官たちを燃やし尽そうと...。

原題/INGLOURIOUS BASTERDS
製作/2009年
公開/2009年11月20日  アメリカ映画  152分

監督・脚本/クエンティン・タランティーノ

出演/ブラッド・ピット
    :アルド・レイン「バスターズ」/
               アメリカ陸軍特殊部隊中尉
   メラニー・ロラン
    :ショシャナ・ドレフュス
       「エマニュエル・ミミュー」/映画館支配人
   クリストフ・ヴァルツ
    :ハンス・ランダ「ユダヤ・ハンター」/
                    ドイツ陸軍大佐
   イーライ・ロス
    :ドニー・ドノウィッツ「ユダヤの熊」/ユダヤ人
   ダイアン・クルーガー
    :ブリジット・フォン・ハマーシュマルク/
                     ドイツ人女優
   ミヒャエル・ファスベンダー
    :アーチー・ヒコックス/イギリス陸軍中尉・
                     元映画評論家
   ダニエル・ブリュール
    :フレデリック・ツォラー/ドイツ陸軍兵士
   ティル・シュヴァイガー
    :ヒューゴ・スティグリッツ「フーゴ」/
                    元ドイツ軍兵士
   ギデオン・ブルクハルト
    :ヴィルヘルム・ウィキ/オーストラリア系ユダヤ人
   ジャッキー・イド
    :マルセル(ショシャナの恋人)/映写技師
   B・J・ノヴァック
    :スミッソン・ユティヴィッチ「チビ」/ユダヤ人
   オマー・ドゥーム
    :オマー・ウルマー/イタリア人カメラマン・
                     アシスタント
   ポール・ラスト
    :アンディ・ケイガン/ユダヤ人
   サム・レヴァイン
    :ヒルシュベルク/ユダヤ人
   マイケル・バコール
    :マイケル・ジマーマン/ユダヤ人
   アウグスト・ディール
    :ヘルシュトローム/ドイツ陸軍少佐
   シルヴェスター・グロート
    :ヨーゼフ・ゲッベルス/ナチス宣伝大臣
   マイケル・ヴトケ
    :アドルフ・ヒトラー/ナチスドイツ軍総統
   マイク・マイヤーズ
    :エド・フェネク/イギリス陸軍将軍
   ジュリー・ドレフュス
    :フランセスカ・モンディーノ/フランス人貴婦人

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック