映画「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」チラシ

成仏できずに現世で人間になりすましている死者たちを、黄泉の世界に送り返す、あの世に存在する秘密組織「R.I.P.D.」。そんなR.I.P.D.に新人エージェントとして加わった元エリート警官・ニックと、西部開拓時代からR.I.P.D.で働くベテランのエージェント、ロイ。正反対のふたりが繰り広げる、笑いあり、アクションありのバディ・ムービー。

突然の死後、R.I.P.D.にスカウトされたニック。愛する妻の元に戻るためにも、エージェントとなることを決意した彼の相棒は、生前は腕利きのガンマンだったという無愛想なベテラン、ロイだった。反発しあいながらも、やがて友情を結んでいく二人。悪霊どもの企てる、現世を大混乱に陥れる壮大な陰謀を阻止し、あの世とこの世の平和を守ることができるのだろうか...?

画像
画像
〈ストーリー〉
ボストン警察のエリート警官、ニック・ウォーカーは、妻のジュリアと幸せな生活を送っていた。だが、任務遂行中に銃弾を浴び殉職してしまう。
あの世に通じるトンネルをくぐり、天国に召された...はずのニックが、突然連れ込まれたのは、「R.I.P.D.」の一室だった。R.I.P.D.とは、この世にはびこる成仏できない悪霊を取り締まる秘密組織。ニックは、R.I.P.D.の監督官・プロクターから、警察官としての能力を見込まれ、神の審判を受けるか、それともR.I.P.D.のエージェントになるかの究極の選択を迫られる。
R.I.P.D.のボストン支局で働けると知ったニックは、妻・ジュリアへの想いもあり、R.I.P.D.の一員となることを決意する。任期は100年。神の審判から逃げ、成仏せずに現世で人間の姿をして生きる悪霊を逮捕し、あの世に連れ戻すのが仕事だ。
相棒は、西部開拓時代にガンマンだった男、ロイシーファス・パルシファー。1800年代からずっとR.I.P.D.で働いているベテラン・エージェント。一匹狼でいることを好むひねくれ者のロイは、嫌々ながらニックとコンビを組み、R.I.P.D.の心得と仕事の仕方を教えて行く...。

あの世とこの世をつなぐビデオ修理店のトイレのドアから現世に戻り、自分の葬式を見守るニック。妻のジュリアの元に駆け寄るが、彼女は驚くばかり。それはそのはず、エージェントたちが現世で捜査するときの姿は、生前とは別人。そのため、ニックは姿も声も変えられ、中国人の爺さんの外見になっていた。一方のロイの現世でのルックスは、なぜかブロンドの美女。「負けた...」とつぶやくニックだった...。

公式サイト、http://ghostagent-ripd.com/

原題/R.I.P.D.
製作/2013年
公開/2013年10月18日  アメリカ映画  96分

監督/ロベルト・シュヴェンケ
原作/ピーラー・M・レンコフ
原案/デヴィッド・ドブキン
原案・脚本/フィル・ヘイ
      マット・マンフレディ

出演/ライアン・レイノルズ
    :ニック・ウォーカー/ボストン警察警官
   ジェフ・ブリッジス
    :ロイシーファス・パルシファー「ロイ」/
          悪霊捜査局(R.I.P.D.)エージェント
   ケヴィン・ベーコン
    :ボビー・ヘイズ(ニックの元相棒)/
                  ボストン警察警官
   メアリー=ルイーズ・パーカー
    :プロクター/悪霊捜査局(R.I.P.D.)監督官
   ステファニー・ショスタク
    :ジュリア・ウォーカー(ニックの妻)
   マリサ・ミラー
    :(ロイのアバター)/金髪美女
   ジェームズ・ホン
    :ジェリー・チェン(ニックのアバター)/
                   中国人ジイさん

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック