映画「悪の法則」チラシ2

従来のイメージを根底から覆す異色のキャラクターに挑んだスーパースターたちが、あらゆる観客を大胆に挑発するセクシャルな魅力を披露した心理サスペンス!
眩しい陽差しと漆黒の夜が鮮烈なコントラストを成すアメリカ南西部を舞台に、登場人物の偶然と運命、罪と罰、そして生と死が濃密なスリルとともに交錯していく物語は、観る者の先読みを一切許さず、想像を絶するエンディングへと疾走していきます。

逃れようのない巨大な「悪」の罠にはまった美しき男と女たち。
その恐るべき「法則」を操る黒幕とは誰なのか。
衝撃の真実に触れたとき、あなた自身も「悪」の虜になる...。


画像
画像
〈ストーリー〉
すべての始まりは、若くハンサムで有能な弁護士、通称「カウンセラー」がちょっとした出来心で裏社会のビジネスに手を染めたことだった。
美しいフィアンセとの輝かしい未来を夢見たその欲望は、周囲のセレブレティたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの虚飾に満ちた日常を揺るがしていく。
しかし彼らは、まだ気づいていなかった。自分たちがこの世の闇に渦巻く「悪の法則」に魅了され、もはや逃れようのない戦慄の「罠」に絡めとられてしまったことに...。

公式サイト、http://www.foxmovies.jp/akuno-housoku/

原題/THE COUNSELOR
製作/2013年
公開/2013年11月15日  アメリカ映画  118分

監督/リドリー・スコット
脚本/コーマック・マッカーシー

出演/キャメロン・ディアス
    :マルキナ(ライナーの同棲相手)/元ダンサー
   マイケル・ファスベンダー
    :「カウンセラー」/弁護士
   ペネロペ・クルス
    :ローラ(カウンセラーの婚約者)/
                フライトアテンダント
   ハビエル・バルデム
    :ライナー(カウンセラーの友人)/実業家
   ブラッド・ピット
    :ウェストリー/麻薬仲買人

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック