映画「マイヤーリング」チラシ

『ローマの休日』から4年後、その美しさの絶頂期に撮影されたオードリーの幻の主演作『マイヤーリング』。唯一の未公開作がついに公開!
1930年に書かれた小説「うたかたの恋」。皇太子ルドルフと男爵令嬢マリーとの、はかない愛の実話をもとにしたこの悲恋小説を原作に、当時『パリの恋人』『昼下がりの情事』に出演し、その美しさの絶頂にあったオードリーが最愛の夫、メル・ファーラーと共演、アメリカのNBCで57年2月4日に一度だけオンエアされた。それ以降は世界中どこでも観る機会のない幻のオードリー主演映画として、その名前だけが伝説化してたが、当時の録画技術キネスコープで保存されたマスターを発見、HDで復元化されました。

画像
画像
〈ストーリー〉
19世紀後半のオーストリア=ハンガリー帝国。不幸な結婚生活に不満をつのらせた皇太子のルドルフは、派手に遊び暮らし、何人もの女性と浮名を流していた。
ある日、プラーター公園へ出かけた彼は男爵令嬢で17歳のマリーと運命の出会いを果たす。心の清らかさがそのまま顔立ちに表れたマリーの清楚な美しさに惹かれ、初恋のようなときめきを感じるルドルフ。しかし、厳格な男爵家出身のマリーと、妻子ある皇太子のルドルフは、お互いに会うこともままならない立場にあった。スキャンダルを恐れた皇帝たちは、2人の仲を引き裂くべく策を練り始める。マリーと共に人生を歩むと決めたルドルフは、彼女にプロポーズする。「死ぬまで愛にて結ばれん」と刻まれた結婚指輪をルドルフに贈られたマリーは、至上の幸福に包まれる。しかし皇帝の残酷な仕打ちは二人の愛を引き裂くには十分だった。そんな中、ある決意を胸に秘めたルドルフに伴われ、マリーはマイヤーリングにある狩猟館へと旅立った。それが、永遠の世界への旅立ちになるとも知らずに...。

公式サイト、http://www.mayerling.jp/

原題/MAYERLING
製作/1957年
公開/2014年1月4日  アメリカ映画  75分(モノクロ)

監督/アナトール・リトヴァク
原作/クロード・アネ『うたかたの恋』

出演/オードリー・ヘップバーン
    :マリー/男爵令嬢
   メル・ファーラー
    :ルドルフ/ハンガリー帝国皇太子
   レイモンド・マッセイ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック