映画「アイアン・フィスト」パンフ

19世紀、魑魅魍魎のごとき悪人どもが跋ばっこ扈する中国「ジャングル・ビレッジ」。名もない鍛冶屋「ブラック・スミス」は武装集団に武器を作ることで日々を生き抜いていた。そんな中、政府の金塊を巡り、最大勢力の猛獅会(ライオン会)で内部紛争が勃発。殺害された首領の金獅子「ゴールド・ライオン」の後継者争いに巻き込まれた鍛冶屋は、両腕を斬り落とされてしまう...。
不屈の魂で「鉄の拳」を作り上げ<アイアン・フィスト>となった鍛冶屋、金獅子の息子ゼン・イー、そして神出鬼没な謎の白人ジャック・ナイフは、それぞれの復讐心を胸に、銀獅子「シルバー・ライオン」率いる新生・猛獅会との闘いを決意する。
レディ・ブロッサムが取り仕切る娼館・粉花楼「ピンク・ブロッサム」へと向かうのだったが...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
武器作りに必要なものは3つある。「良質な鋼」、「1400度を超える炎」、そして「命を狙う者」。叢林村(ジャングル・ビレッジ)にはそのすべてが揃っていた...。
時は19世紀。武装集団が割拠し、争いが絶えない中国。黒い肌をした名もない鍛冶屋「ブラック・スミス」は、敵対する猛獅会(ライオン会)と群狼団(ウルフ団)からそれぞれ特注の武器を依頼される。断れば命はない。そして、愛するレディー・シルクのために金を稼がねばならない。鍛冶屋は黙々と鉄を叩き続ける。ライオン会の首領・金獅子(ゴールデン・ライオン)は、土地を治める総督から金塊輸送の協力を要請する。だが、欲深い銀獅子(シルバー・ライオン)と銅獅子(ブロンズ・ライオン)は金強奪を企て、金獅子を殺害。遠く離れた地で父の非業の死を知ったゼン・イー(Xブレード)は、ジャングル・ビレッジへと馬を駆ける。
5万両(テール)の金塊輸送が行われるという噂は瞬く間に広まり、ジャングル・ビレッジには多くのよそ者が流れ込む。白人のジャックもその一人だ。娼館の粉花楼(ピンク・ブロッサム)へ出向いたジャックは、妖艶な女主人マダム・ブロッサムに3人の女を用意させ、熱い夜を過ごす。ピンク・ブロッサムの別の部屋では鍛冶屋がレディー・シルクに金を渡していた。彼女を身請けして村を出て行くのが鍛冶屋の夢だった...。

原題/THE MAN WITH THE IRON FISTS
製作/2012年
公開/2013年8月3日  アメリカ映画  96分

監督・原作・脚本/RZA(ロバート・ディグズ)
共同脚本/イーライ・ロス
プレゼンツ/クエンティン・タランティーノ

出演/ラッセル・クロウ
    :ジャック・ナイフ/白人
   RZA
    :ブラック・スミス/鍛冶屋
   ルーシー・リュー
    :マダム・ブロッサム/
     娼館「ピンク・ブロッサム(粉花楼)」女主人
   リック・ユーン
    :ゼン・イー(ゴールド・ライオン「金獅子」の
                        息子)
   ジェイミー・チャン
    :レディ・シルク/
     娼館「ピンク・ブロッサム(粉花楼)」娼婦
   カン・リー
    :ブロンズ・ライオン「銅獅子」/猛獅会組員
   デヴィッド・バウティスタ
    :ブラス・ボディ「金鋼」/銀獅子に雇われた
                       殺し屋
   バイロン・マン
    :シルヴァー・ライオン「銀獅子」/猛獅会組員
   ダニエル・ウー
    :ポイズン・ダガー「毒剣鬼」/謎の男
   パム・グリア
    :ジェーン
   チェン・カンタイ
    :ゴールド・ライオン「金獅子」首領
   レオン・カーヤン
    :ハイエナ族首領
   リュー・チャーフィー
    :ゴードン・リュウ/僧院長

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック