映画「リベンジ★マッチ」チラシ

シルヴェスター・スタローン(『ロッキー』)とロバート・デ・ニーロ(『レイジング・ブル』)というボクシング映画のヒーローを演じた名優たちが、かつてのライバルボクサーとして再びリングに立つ姿を描くアクション・コメディ。
スタローンとデ・ニーロが演じるのは、1980年代に全盛期を誇った2人の伝説の元ボクサー。かたや「レイザー」ことヘンリー・シャープ。かたや「キッド」ことビリー・マクドネン。ずっとモヤモヤしたまま30年。そんな彼らに再びリングで戦う機会が訪れる。本作は、自虐的な老人ギャグや「あの映画」の名シーンのパロディなど爆笑ネタ満載で描く作品です。

画像
画像
〈ストーリー〉
ピッツバーグのボクシング界でしのぎを削っていたヘンリー・“レイザー”・シャープとビリー・“ザ・キッド”・マクドネンは、あまりにも激しく互いへのライバル心を燃やし、ついには全米から注目を集めた。過去2戦は1勝1敗。1983年、いよいよ決着をつけるべき3戦目の前夜、レイザーは何の説明もなしに突如引退。両者ともにこのことが心残りとなっていた。それから30年経ち、ボクシングのプロモーター、ダンテ・スレート Jrは大儲けできると踏み、二人に決着をつけるべく再戦を持ちかける...。

不器用を絵に描いたような寡黙で生真面目な男、ヘンリー・シャープは、今は造船所で働く独身の労働者。かたやビリー・マクドネンはチャラいお調子者のスケベおやじ。今は自動車販売とレストラン経営で大成功。何から何まで対照的なキャラな彼らは、過去に遺恨を残した宿命のライバル。しかも私生活ではオンナをめぐるトラブルを抱えていた。
そんな彼らに再びリングで戦う機会が訪れる。もともとは「あの人は今」的なキワモノ企画だったが、いつしか大観衆に囲まれた世界中が注目する世紀のリベンジ・マッチに発展する。この騒動はソーシャル・メディアなどで取り上げられ一気に広まり、二人の決戦は地元での小さなイベントだったはずがケーブルテレビ「HBO」必見の試合となる。再びリングに上がるために、二人は過酷なトレーニングに挑むのだが...。

公式サイト、http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch/

原題/GRUDGE MATCH
製作/2013年
公開/2014年4月4日  アメリカ映画  113分

監督/ピーター・シーガル
原案・脚本/ティム・ケルハー
脚本/ロドニー・ロスマン

出演/シルヴェスター・スタローン
    :ヘンリー・シャープ「レイザー」/元ボクサー・
                      造船所労働者
   ロバート・デ・ニーロ
    :ビリー・マクドネン「ザ・キッド」/元ボクサー・
              自動車販売&レストラン経営者
   ケビン・ハート
    :ダンテ・スレート Jr./ボクシング・プロモーター
   アラン・アーキン
    :ルイ・コンロン「ライトニング(稲妻)」
   キム・ベイシンガー
    :サリー(ヘンリーの恋人)
   ジョン・バーンサル
    :BJ


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック