映画「8月の家族たち」チラシ

父親の失踪をきっかけに再会する、母と三姉妹。その夫や恋人たち。家族バトルのあまりのリアルさに胸を衝かれながらも、笑いと驚きが止まらない予想外の展開。そして物語は、衝撃の結末へ...。
いわゆる「ホームドラマ」ではありえない驚愕のラストとは?
原作であるトレイシー・レッツの戯曲「August: Osage County」は、2007年に初演され翌年のピュリッツァー賞戯曲部門賞とトニー賞演劇作品賞を受賞した、現代アメリカ演劇の金字塔。レッツ自身が映画の脚本も担当しています。

画像
画像
〈ストーリー〉
8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。真面目すぎて暴走しがちな長女・バーバラと、反抗期の娘・ジーン、実は別居中の夫・ビル。ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女・アイビー。自由奔放な三女・カレンと、その不審な婚約者・スティーブ。彼らを迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母・バイオレットと、その妹家族。生活も思惑もバラバラな「家族たち」は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない「隠しごと」の数々が明るみに...。
なぜ父は消えたのか?
「家族たち」はひとつになれるのか...?

公式サイト、http://august.asmik-ace.co.jp

原題/AUGUST: OSAGE COUNTY
製作/2013年
公開/2014年4月18日  アメリカ映画  121分

監督/ジョン・ウェルズ
原作・脚本/トレイシー・レッツ『August: Osage County』

出演/メリル・ストリープ
    :バイオレット・ウェストン(バーバラの母)/闘病中の毒舌家
   ジュリア・ロバーツ
    :バーバラ・フォーダム(バイオレットの長女)
   ユアン・マクレガー
    :ビル・フォーダム(バーバラの別居中の夫)
   クリス・クーパー
    :チャールズ・エイケン(マティ・フェイの夫/バーバラの叔父)
   アビゲイル・ブレスリン
    :ジーン・フォーダム(バーバラの娘)
   ベネディクト・カンバーバッチ
    :チャールズ・エイケン「リトル・チャールズ」
                 (チャールズの息子/バーバラの従弟)
   ジュリエット・ルイス
    :カレン・ウェストン(バイオレットの三女)
   マーゴ・マーティンデイル
    :マティ・フェイ・エイケン(バイオレットの妹/バーバラの叔母)
   ダーモット・マローニー
    :スティーブ(カレンの婚約者)
   ジュリアン・ニコルソン
    :アイビー・ウェストン(バイオレットの次女)
   サム・シェパード
    :ベバリー・ウェストン(バイオレットの夫)
   ミスティ・アッパム
    :ジョナ(ウェストン家の使用人)/住み込み家政婦


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック