映画「ケンとメリー ★雨あがりの夜空に★」チラシ

永遠のロックスター・忌野清志郎の名曲「雨あがりの夜空に」にのせて送る、痛快・爆笑ロードムービー!
日本ロック史に燦然と輝く、RCサケセションの名曲「雨あがりの夜空に」。この曲にただならぬ熱い想いを持つ、パンスト商社勤続25年の中年サラリーマン・片山健。ひょんなことから、デタラメ中国人運転手・メリーと一緒に、マレーシアをトラックで縦断することになり...。
オールマレーシア・ロケ敢行で送るアジア版『トラック野郎』。異国を舞台に、ケンとメリーの凸凹コンビがトラックで大暴走...。

画像
〈ストーリー〉
妻に先立たれ、男手ひとつで娘を育ててきた中年サラリーマン・片山健。彼を乗せたマレーシア行きの飛行機は、嵐でマレーシアの避地に緊急着陸することになり健は慌てて機内から、クアラルンプール近郊の村で日本語教師をする娘・緑に電話で宣言する。
「お父さん、緑の結婚なんて絶対認めないからなー!!」

なんとか無事、マレーシアに降り立った健だったが、見知らぬ空港では、バスにもタクシーにも乗せてもらえず。あげく財布をスられ一文無しに。このままでは、緑の結婚式に駆けつけられなくなる...。

そんな時、ド派手な龍の装飾が施された巨大トラックが現れた。中国人トラック運転手のモウリス・マー、通称「メリー」は、聞けば緑の知り合いだという。頼りになるようで頼りにならない、正体不明の男だが、他に移動手段のない健は、メリーのオンボロトラック「小龍(シャオロン)」に乗り込み、一路、クアラルンプールを目指す。こうして2人の前途多難な旅は始まった。
緑の結婚式まで、もう時間がない...。
果たして、健とメリーは無事にたどり着くことができるのか...?

公式サイト、http://ken-mary.jp/

英題/KEN AND MARY
製作/2013年
公開/2013年11月9日  日本映画  87分

監督/深 作 健 太
脚本/楠 野 一 郎

出演/竹 中 直 人
    :片山  健/パンスト商社 社員
   フー・ビン
    :モウリス・マー「メリー」/中国人トラック運転手
   北 乃 き い
    :片山  緑(健の娘)/マレーシア日本語教師
   ジザン・ラジャ・ローワク
   メンディ・チョン・イエ・ミン


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック