映画「ディス/コネクト」チラシ

SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たち。
ネット社会である現代を生きる、全ての人の胸を揺さぶるヒューマンドラマです。
インターネットが発達し、コミュニケーション手段があふれる現代。そんな時代を生きる私たちの心を打ちのめし、優しく希望溢れる未来をもたらす傑作です。

画像
画像
〈ストーリー〉
SNSで起きた嫌がらせが原因で、自殺未遂を起こし意識不明の高校生・ベン。その父親は多忙な弁護士で、家族との会話もおろそかにしていたため、息子の自殺の原因が全くわからない。加害者の少年・ジェイソンはベンと同じ学校の生徒で、父子家庭の寂しさ、しつけに厳しい父親に愛情を感じることができず、鬱屈した思いを抱えていた。その父親は元刑事で、今はネット専門の探偵をしていた。父親の威厳を示すことで息子に気持ちを伝えているつもりだった。

目の前にいたのに、お互いの本当の気持ちを知らなかった二組の親子。彼らを中心に、つながりを求めインターネット上を彷徨う人々が、ある事件をきっかけに大切な人と、心と体をぶつけ合い絆を取り戻そうとする...。


公式サイト、http://dis-connect.jp/

原題/DISCONNECT
製作/2013年
公開/2014年5月24日  アメリカ映画  115分

監督/ヘンリー=アレックス・ルビン
脚本/アンドリュー・スターン

出演/ジェイソン・ベイトマン
    :リッチ・ボイド/弁護士
   ホープ・デイヴィス
    :リディア・ボイド(リッチの妻)
   フランク・グリロ
    :マイク・ディクソン(ジェイソンの父)/
                     探偵・元刑事
   ポーラ・パットン
    :シンディ・ハル(デレックの妻)/
                   子供を失った夫婦
   アンドレア・ライズブロー
    :ニーナ・ダナム/TVレポーター
   アレキサンダー・スカルスガルド
    :デレック・ハル/子供を失った夫婦・元軍人
   ミカエル・ニクヴィスト
    :シューマッカー/ネット詐欺容疑者
   マックス・シエリオット
    :カイル/家出少年
   コリン・フォード
    :ジェイソン・ディクソン(ベンと同学校の生徒)
                       /高校生
   ジョナ・ボボ
    :ベン・ボイド(リッチの息子)/高校生
   ヘンリー・ラム
    :アビー・ボイド(リッチの娘/ベンの姉)
   マーク・ジェイコブス
    :ハーヴェイ


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック