映画「瀬戸内海賊物語」チラシ

美しい海に囲まれた瀬戸内の島々。少女が手にした一本の笛は、かつて日本に実在した海賊「村上水軍」の財宝を探す手がかりだった。島の危機を救うため、少女と仲間たちは宝探しに舟を繰り出す。日本最強と恐れられた大海賊の財宝とは?
歴史と冒険ドラマを巧みに織り込み、大人も子どもも夢中にさせる本格アドベンチャー映画です。

画像
画像
〈ストーリー〉
戦国時代、日本にはいくつもの水軍が存在していた。なかでも最強といわれた「村上水軍」は、織田信長をも撃退し、豊臣秀吉にも与することなく「自由と海」を愛していた。そんな海のサムライたちを束ねたのが、瀬戸内の海賊大将軍・村上武吉だった。

そして現代。武吉の血を引く少女・村上楓は、代々伝わる醤油屋を営む父・達也、母・春子とともに、瀬戸内海を臨む美しい島に暮らしていた。クラスメイトの学、冬樹と一緒に夢中になっているのは、村上家に伝わる村上水軍の埋蔵金探し。少々無茶をしても突き進む楓は、担任の宇治原に諭されながらも、仲間たちとの冒険を心から楽しんでいた。

しかし同じ頃、島の大人たちの間では深刻な問題が持ち上がっていた。島民にとって生命線であった島と本土を結ぶフェリーが、老朽化を機に路線廃止されるというのだ。島の暮らしと島の人々が大好きな楓は、なんとかしたいと考え始める。
「村上水軍の財宝を見つければ、フェリーを直せるかもしれない...」。

そして迎えた12歳の誕生日、楓は蔵の奥から古びた一本の笛を発見する。その笛は、武吉が息子の12歳の船出に与えた「初陣の笛」。そしてその笛には、村上水軍の埋蔵金を示す手がかりが隠されていたのだ...。


公式サイト、http://setokai.jp/

製作/2014年
公開/2014年5月31日(香川・愛媛・徳島先行/5月24日)
   日本映画  116分

監督・原案・脚本/大 森 研 一
脚本/湯 原 弘 康
   藤 井 香 織

出演/柴 田 杏 花
    :村上  楓/女子中学生・村上水軍の血を引く少女
   (二役):村上 景親(武吉の息子)《戦国時代》
   内 藤 剛 志
    :村上 達也/醤油屋「ムラカミ醤油」主人
   (二役):村上 武吉/村上水軍当主《戦国時代》
   小 泉 孝太郎
    :宇治原清秀(楓の担任教師)/中学校教師
   中 村 玉 緒
    :村上 絹子(楓の祖母)
   伊 澤 柾 樹
    :二階堂 学(楓のクラスメイト)/中学生
   葵   わかな
    :宮本 愛子/女子中学生
   大 前 喬 一
    :麻田 冬樹(楓のクラスメイト)/中学生
   石 田 え り
    :村上 春子(達也の妻/楓の母)
   六 平 直 政
    :宮本 明憲
   阿 藤   快
    :佃  健三/「小豆浜フェリー」社長
   石 倉 三 郎
    :町長
   西 岡 德 馬


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

この記事へのコメント

三崎東岡
2014年06月27日 23:41
瀬戸内海賊物語の愛子役だった葵わかなさんは、TBSで放送する予定の「木曜ドラマ劇場(木曜ドラマ9)ライフ壮絶なイジメと闘う少女の物語(2007年にフジテレビで放送された作品のリメイク版)」にもでるそうです。

この記事へのトラックバック