映画「シークレット・チルドレン」チラシ

アメリカで映画を学び、2010年『Lily』で長編映画監督デビューした中島央が、「命」をテーマに、人類とクローンとの共存の中で、政治よってすべての関係を破壊させていく悲しさと、絶望の中にある希望を描いた、近未来SFサバイバル作品。

画像
画像
〈ストーリー〉
今からそう遠くない未来のとある先進国「X」。この国において、36年前に「シークレット・チルドレン」と呼ばれる3万人のクローンが、人間の手によって作り出された。以来、クローンと人間は平和に共存していた。しかし、1年前の政権交代で大統領の座についた独裁者・ブルームクイストが「クローン廃絶運動」を政策として掲げた事により事態は一変する。ブルームクイストは国中にいるシークレット・チルドレンの完全絶滅を目指し、「クローン監視委員会」を設立する。監視委員会の捜査官たちは、国中のいたる所に隠れ、逃走するクローンたちを次から次へと発見しては捕獲し、冷酷に廃絶し続けていく。
多くのクローン達がただ無残に殺されていく、そんな絶望の日々が続いていく中。残されたシークレット・チルドレン達の思惑は交錯し、複雑に絡み合っていく...。

単独にレジスタンス活動をし、多くの仲間を救出し、隠れ家で保護するセドリックとソフィアのクローン・カップル。やがて彼らは政府の最大の敵になり、シークレット・チルドレンの間で英雄になっていく。彼らの活動を陰から応援するスポンサーでありながら、長年の親友である人間のマックス。クローンでありながら人間になる事に強く憧れるギル。逃走生活に強い迷いを感じ始めるクローンの夫婦・ベンとアンジェラ。独自のやり方で革命を計画するクローンのランス。人間の振りをしてただやり過ごそうとするクローンのカール。今、絶滅の危機に瀕したシークレット・チルドレンたちは、それぞれの想いを抱え、最後の賭けに乗り出す。生きるためではなく、ただ生き残るために...。


公式サイト、http://thesecretchildren.com

原題/THE SECRET CHILDREN
製作/2014年
公開/2014年5月10日  アメリカ映画  103分

監督・脚本/中 島   央

出演/オーガスト・コリエル
    :セドリック/レジスタンス活動家・クローン人間
   ジェイミー・ベルナデッテ
    :ソフィア(セドリックの恋人)/
           レジスタンス活動家・クローン人間
   アリ・デ・ソーサ
    :マックス(セドリックの親友)/
             レジスタンススポンサー・人間
   サイモン・ソロズ
    :ギル/クローン人間
   ルイ・デズセラン
    :ブルームクイスト/「X国」大統領
   ヴィニー・ダイク
    :ベン/クローン人間
   マギー・グローブ
    :アンジェラ(ベンの妻)/クローン人間
   グスタフ・セイジ
    :ドミニク/レジスタンス活動家副リーダー・
                     クローン人間
   アリ・ハースタンド
    :カール/クローン人間
   エレン・モナハン
    :ジュリエット(カールの恋人)/人間
   アリーズ・マリー
    :エレーヌ/ニュース番組「ワールド・トゥナイト」
                   ニュースキャスター
   マーク・ディポリット
    :ランス/クローン人間
   ギャレット・ワインステイン
    :ジョセフ(リットンの部下)/
             「クローン監視委員会」捜査官
   ダレン・ナッシュ
    :リットン/「クローン監視委員会」上級捜査官


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック