映画「ドライブイン蒲生」チラシ

監督するのは、「75歳の遅咲きの新人監督」たむらまさき。「キャメラマン・田村正毅」として知られ、小川紳介監督「三里塚」シリーズはじめ、柳町光男、相米慎二、石井聰亙監督の諸作品を手がけてきた。2003年からは「たむらまさき」名義で、『サッド ヴァケイション』(青山真治)、『私は猫ストーカー』『ゲゲゲの女房』(鈴木卓爾)など、一貫して日本のインディペンデント映画の屋台骨を支えてきた伝説の撮影監督である。本作は話題となった『ゲゲゲの女房』以来初の作品であり記念すべき監督デビュー作となります。

画像
画像
〈ストーリー〉
街道沿いの寂れたドライブインに生まれ育った姉の沙紀と弟の俊也。ロクデナシの父・三郎のせいで、物心ついた時から「バカの家の子ども」と蔑まれてきた2人の人生にはロクなことがない。周囲に対する反発からヤンキーになった沙紀は、挙句の果てに妊娠して家を飛び出していたが、数年後、夫のDVが原因で出戻ってきた。ヨリを戻すのか別れるのか?決断すべく、幼い娘の亜希子と俊也を引き連れ、夫の元へ向かう沙紀。その道中、沙紀と俊也の胸に去来するのは、意外にもあの父のことだった...。
二人は父から受け継いだ何かを胸に抱き、いま決戦の場に赴く...。


公式サイト、http://drive-in-gamo.com/

製作/2014年
公開/2014年8月2日  日本映画  89分

監督/たむら まさき
原作/伊 藤 たかみ『ドライブイン蒲生』
脚本/大 石 三知子

出演/染 谷 将 太:蒲生 俊也「トシ」/高校生
   黒 川 芽 以:蒲生 沙紀「サキ」(俊也の姉)
   永 瀬 正 敏:蒲生 三郎(俊也、沙紀の父)
   小林 ユウイチ:須田  満
   猫 田   直:蒲生しのぶ(俊也、沙紀の母)
   平 澤 宏々路:岸本亜希子(沙紀の娘)
   鈴 木 晋 介:「パン屋のおじさん」/パン屋主人
   足 立 智 充:(沙紀の担任教師)/高校教師
   田 村   愛:ドライブインの店の人
   吉 岡 睦 雄:岸本 博志(沙紀の夫)
   黒 田 大 輔:「くびなし」


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック