映画「風邪〈ふうじゃ〉」チラシ

地球上に存在する200種類にも及ぶ風邪ウィルス。その特効薬が開発されれば、世界を揺るがす大発明と言われる!
本作は、特効薬開発と医療利権をめぐる陰謀をサスペンスフルに描いた衝撃作で、主人公・桜子役を演じるのは『のんちゃんのり弁』で数々の映画賞で主演女優賞を受賞した小西真奈美 がいくつもの顔を持つ謎の女という難役を熱演しています。

画像
画像
〈ストーリー〉
地球上に存在する200種類にも及ぶ風邪ウイルスの特効薬「風邪(ふうじゃ)ワクチン」 の開発に、一人の天才科学者が成功する。しかし、彼の頭脳に嫉妬する狂気の医師・一ノ瀬、ワクチンの技術を盗もうと暗躍する秘密組織の幹部・道元とその右腕・寺子田たちが、天才科学者の頭の中にしかない化学式を手に入れようと手段を選ばず狙っていた...。

ある日、風邪をこじらせた工事現場の作業員が、スナック「いそしぎ」のママ・桜子に連れられ、大学病院ウィルス学の権威である一ノ瀬医師の診察を受け病院に入院する。夜中に病室を抜け出したその作業員は、慣れた手つきで自分の唾液や血液を検査し始めた。実は彼はすべての風邪を完治させる特効薬「風邪〈ふうじゃ〉ワクチン」の開発に成功した天才科学者・日村紀久生で、全てのデータを持って失踪していたのだ。
桜子はワクチンを手に入れようと暗躍する組織の幹部・道元とその右腕・寺子田の指示で紀久生に近づいていた。彼女には、紀久生に近づかなければいけない理由があったのだ。
奇跡の特効薬をめぐる攻防の末に待ち受けていた衝撃の真実とは...。


公式サイト、http://fuja-movie.com/

製作/2013年
公開/2014年9月27日  日本映画  96分

監督・脚本/
   橋 本 以 蔵
脚本/木 田 薫 子
   三 上 幸四郎

出演/小 西 真奈美
    :鮎川 桜子/「スナックいそしぎ」ママ
   窪 塚 洋 介
    :日村紀久生/工事現場 作業員・天才科学者
   秋 吉 久美子
    :日村百合子(紀久生の母)
   柄 本   明
    :一ノ瀬 迅/大学病院 ウィルス学医師
   和 田 哲 史
    :寺子田達彦/工事現場 現場監督
   クリス・ペプラー
    :道元 紀夫/秘密組織 幹部
   SHOGO
   勝 矢
   高 橋   洋


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック