映画「真夜中の五分前」チラシ

上海で、僕は美しい双子の姉に恋をした。でも、「彼女」は消えた。一年後、思いもよらぬ姿で、再び「彼女」は僕の前に現れた...。
物語は後半、急展開を迎え、観るものをシンメトリーな謎に向き合わせる。「明日」を迎えるまでのわずかな時間=真夜中の五分前に見え隠れする、愛の永遠性。アジアに生まれた新たなラブストーリー『真夜中の五分前』は、過去を生きる男と、過去を亡くした女のゆくえを、あたたかな眼差しで追いかける。
原作は、本多孝好によるベストセラー「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/side-B」の映画化。『世界の中心で愛をさけぶ』『春の雪』『パレード』と、常にあたらしい試みで日本映画を更新する行定勲監督が、中国や台湾とのミラクルなコレボレーションによって、新時代のアジア映画ともいうべき世界を作り上げた作品です。

画像
画像
〈ストーリー〉
上海の時計店で修理士として働く日本人青年の良〈りょう〉は、ひょんなことからルーメイという美しい女性と出会う。彼女には女優をしているルオランという一卵性双生児の妹がいた。今、ルオランにはレオンという婚約者がいて、その婚約祝いには是非ともルオランが思いもつかないようなプレゼントを贈りたい。それで出会ったばかりの良にプレゼント選びを手伝ってもらうことに...。
唐突で奇妙な出会いではあったが、良は美しいルーメイと知り合えたことに胸を躍らせる。しかし親しくなるにつれて、良はルーメイが抱える心の闇に気づいていく。ルーメイは自分の人生の片割れでもあるようなルオランを深く愛しているのだが、「同じものを好きになってしまう」というこの双子姉妹の性〈さが〉から、ルーメイもレオンを愛してしまっており、そのことでルオランに対する激しい嫉妬を抱えていた。そんなルーメイを優しく受け止めてやる良、二人の関係はやがてゆっくりと恋人へと発展していが、思いもよらない出来事によって、ふたりは離れることになる...。


公式サイト、http://mayonaka5.jp/

英題/FIVE MINUTES TO TOMORROW
製作/2014年
公開/2014年12月27日  日本・中国映画  129分

監督/行 定   勲
原作/本 多 孝 好
   『真夜中の五分前
       five minutes to tomorrow side-A/side-B』
脚本/堀 泉   杏

出演/三 浦 春 馬:良〈りょう〉/
             時計店「宜辰鐘(金表)店」修理士
   劉   詩 詩(リウ・シーシー)
          :ルーメイ/謎の美しい女性
      (二役):ルオラン(ルーメイの双子の妹)
   張   孝 全(チャン・シャオチュアン)
          :レオン(ルオランの婚約者)


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック