映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂〈ソウル〉を持つ男」チラシ

「キング・オブ・ソウル」とも称される歌手ジェームス・ブラウンの栄光と挫折、そして知られざる友情を描く感動エンターテインメント。
差別や偏見を打ち破り音楽業界の既成概念を壊していき歴史を変えた稀代のエンターテイナーの劇的な人生を、ライブ・シーンも含め描くヒューマンドラマです。

画像
画像
〈ストーリー〉
アメリカ南部の貧しい家に生まれたジェームス・ブラウンは、両親から捨てられ、不遇の少年時代を送った。貧しさから盗みを働いてしまい刑務所に入った彼は、そこでボビー・バードと出会う。二人はゴスペル音楽を通じて唯一無二の親友となっていった。
出所後、ジェームスは本格的に音楽の世界に踏み込んでいく。非常に強い上昇志向を持ち、理不尽な差別ともぶつかり合いながら革新的な道を切り拓き人気を集めていく。キング牧師が暗殺され暴動の機運が高まる中、周囲の反対を押し切ってライブを開催し黒人たちをまとめた彼は、黒人解放運動の活動家としても注目されるように。独自色を強めていった彼のソウル・ミュージックの中からファンク・サウンドが生まれ、音楽に革命をもたらしていった。一方で破天荒なジェームスは彼を捨てた実母をはじめミュージシャン仲間や家族らとも衝突。ついにボビーも彼のもとを去っていく。


公式サイト、http://jamesbrown-movie.jp/

原題/GET ON UP
製作/2014年
公開/2015年5月30日  アメリカ・イギリス映画  139分

監督/テイト・テイラー
脚本/ジェズ・バターワース
   ジョン=ヘンリー・バターワース
   
出演/チャドウィック・ボーズマン
    :ジェームス・ブラウン
   ネルサン・エリス
    :ボビー・バード
   ダン・エイクロイド
    :ベン・バード
   ヴィオラ・デイヴィス
    :スーザン・ブラウン
   オクタヴィア・スペンサー
    :「ハニーおばさん」
   ティカ・サンプター
    :イヴィンヌ・フェア
   ジル・スコット
    :ディーディー・ブラウン


映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック