映画「パパが遺した物語」チラシ

『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が贈る、ニューヨークを舞台にした小説家の父親と幼い娘のかけがえのない絆を描いたヒューマンドラマ。
今は亡き父親の愛を知り、人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・セイフライドが熱演。父親役は、ラッセル・クロウです。

画像
画像
〈ストーリー〉
1989年、ニューヨーク。小説家のジェイク・デイヴィスは、妻と7歳の一人娘・ケイティとの3人で、幸せな毎日を送っていた。しかし、ジェイクが起こした交通事故で妻が死亡。ジェイクも長期入院することになり、ケイティは妻の姉のエリザベスに預けられる。

7カ月後、退院したジェイクは真っ先に娘の元へと駆けつける。「もう離れない?」と不安げに聞くケイティに、これからは「ずっと一緒だ」と答えるジェイク。しかし事故の後遺症の発作を隠しつつ仕上げた新作小説は、評論家から酷評されてしまう。そして追い打ちをかけるかのように、エリザベスと夫・ウイリアムが、ケイティの養育権を巡る訴訟を起こす。必死で娘との生活を守ろうとするジェイクだが、病状も生活も苦しくなっていくばかり。ギリギリまで追い詰められていく中、彼は新しい小説の執筆を始める。それは彼と娘のケイティについての物語だった...。

25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、過去のトラウマから人を愛することができなくなっていた。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、父の小説の大ファンだという青年・キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが...。

次第に明かされていくあまりに純粋な父と娘の愛の物語。
そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは...。


公式サイト、http://papa.gaga.ne.jp/

原題/FATHERS & DAUGHTERS
製作/2015年
公開/2015年10月3日  アメリカ・イタリア映画  116分

監督/ガブリエレ・ムッチーノ
脚本/ブラッド・デッシュ
   
出演/ラッセル・クロウ
    :ジェイク・デイヴィス/小説家
   アマンダ・セイフライド
    :ケイティ・デイヴィス(ジェイクの娘)/女子大学院生
   アーロン・ポール
    :キャメロン(ジェイクの小説のファン)
   ダイアン・クルーガー
    :エリザベス(ケイティの伯母)
   クヮヴェンジャネ・ウォレス
    :ルーシー/黒人少女
   カイリー・ロジャーズ
    :ケイティ・デイヴィス(ジェイクの娘)《幼少時代》
   ブルース・グリーンウッド
    :ウイリアム(エリザベスの夫)
   ジャネット・マクティア
    :キャロライン
   ジェーン・フォンダ
    :セオドラ
   オクタヴィア・スペンサー
    :コーマン/女性医師


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック