映画「クライムスピード」チラシ

実話から映画化されたスティーヴ・マックイーンが主演した1959年の『セントルイス銀行強盗』を、ヘイデン・クリステンセンとエイドリアン・ブロディ共演でリメイクしたクライム・サスペンス・アクション。
更生を誓いながらも、兄が企む銀行強盗に加担することになった元服役囚が辿る運命は...?

画像
画像
〈ストーリー〉
爆弾製造の犯罪を犯し、半年を服役したのちに、自動車販売店の整備工として新しい人生を歩もうとしているジェームズは、独立して自分の店を持とうとしていたが、過去の犯罪歴のためか銀行から融資が下りず、落胆していた。そんな時に、元恋人のエミリーが車の修理のために店にやってきた。久々の再会はぎこちないものだったが、彼女の家に修理に行き、久々の会話が二人を昔のような気持ちを甦らせ、ヨリを戻す。
ある日、彼の目の前に、犯罪で10年の服役を終えた兄のフランキーが現れた。これまで犯罪者として歩んできた兄と関わりたくなかったジェームズだったが、仲間と不動産の仕事をするからという言葉を信じ、ジェームズのパートナーとなるレイとシュガーに会う。ジェームズの車である場所に行き、3人を待っていると銃声が鳴り響き、あわてて戻ってきた3人を乗せて車を発進させると、そこにパトカーがやってくる。なんとか振り切って逃げたものの自分の車を目撃されたために、車を処分するしかなかった。
まんまと騙されたジェームズは、フランキーが仲間たちと銀行強盗を計画していることを知り、逃れようとするが、彼のドライブテクニックが欲しい一味は、エミリーに危害が及ぶことを示唆し、ドライバーとしてターゲットの銀行へ向かう。
綿密に計画された強盗は成功したかにみえた。だが、早く警察が到着したことで彼らは絶体絶命のピンチを迎えてしまう。兄弟二人が脱出するために考えた最後の切り札とは...。


公式サイト、http://www.crimespeed.jp/

原題/AMERICAN HEIST
製作/2014年
公開/2015年11月7日  アメリカ映画  94分

監督/サリク・アンドレアシアン
脚本/ラウル・イングリス
   
出演/ヘイデン・クリステンセン
    :ジェームズ/自動車販売店 整備工
   エイドリアン・ブロディ
    :フランキー(ジェームズの兄)
   ジョーダナ・ブリュースター
    :エミリー(ジェームズの元恋人)
   トリー・キトルズ
    :レイ(フランキーの仲間)
   アリウネ・"エイコン"・チアム
    :シュガー(フランキーの仲間)


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック