映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」チラシ

ゴッサム・シティを犯罪から守るバットマンと、クリプトン星からやってきたスーパーマンという、DCコミックのスーパー2大ヒーローが敵対し戦うという物語。
「敵」となったクリプトン星のスーパーマンに、秘密兵器で「世界最強の敵」に対抗するバットマン。彼は人類を救うことができるのか?

画像
画像
〈ストーリー〉
クリプトン星人の正体を隠し、昼は生真面目な新聞記者として生きる心優しいクラーク・ケント(=スーパーマン)。
危険が迫った局面には、スーパーマンとして地球の平和のために戦い、幾度となく人類を救ってきた。しかし、その超人的なパワーは、皮肉にも人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまっていた。やがて世の非難が集中し、「正義の味方」であったはずの彼の心は、やがて悪に染まってしまう...。

大富豪にして華やかなプレイボーイの側面を持ちながらも、闇夜で正義を果たしてきたブルース・ウェイン(=バットマン)。
この事態を受け、バットマンはスーパーマンを倒すことができるかもしれない唯一の切り札として、人類の希望を背負いスーパーマンと戦うことになる。神に等しい力を持つスーパーマンに、「生身の人間」バットマンが勝てるのか?しかし天才的な頭脳と鍛え上げられた肉体、そして特殊な装備を武器に、想像もしえない戦術でバットマンはスーパーマンを追い込む...。


公式サイト、http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

原題/BATMAN V SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE
製作/2016年
公開/2016年3月25日  アメリカ映画  151分

監督/ザック・スナイダー
脚本/クリス・テリオ
   デヴィッド・S・ゴイヤー

出演/ベン・アフレック
    :ブルース・ウェイン「バットマン」/
      大企業「ブルース・エンタープライズ」オーナー
   ヘンリー・カヴィル
    :クラーク・ケント「スーパーマン」/
      新聞社「デイリー・プラネット」記者
   エイミー・アダムス
    :ロイス・レイン(スーパーマンの恋人)/
      新聞社「デイリー・プラネット」女性記者
   ジェシー・アイゼンバーグ
    :レックス・ルーサー/
      大企業「レックス・コーポレーション」CEO・実業家
   ダイアン・レイン
    :マーサ・ケント(クラークの育ての母親)
   ローレンス・フィッシュバーン
    :ペリー・ホワイト(クラークの上司)/
      新聞社「デイリー・プラネット」編集長
   ジェレミー・アイアンズ
    :アルフレッド/ウェイン家執事
   ホリー・ハンター
    :フィンチ/国会議員
   ガル・ガドット
    :ダイアナ・プリンス「ワンダーウーマン」/幻の超人種族王女


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック