映画「デッドプール」チラシ

戦う理由は自分の復習と彼女との復縁という自由すぎるヒーローの登場で、世界120カ国でまさかのNo.1ヒットを記録した新ヒーローの物語。
怪しい組織の人体実験によって不死の肉体を手に入れた主人公の戦いをユーモアたっぷりに映し出すアクション・コメディです。

画像
画像
〈ストーリー〉
タクシーに乗って目的地へ急ぐ、全身、赤いコスチュームの男。彼は運転手に、自分の名前を「デッドプール」だと告げる。到着したのはハイウェイの上だった。デッドプールは、そこで宿敵への復讐を果たそうとしていたのだ...。
そこからさかのぼること2年。
ウェイド・ウィルソンは、かつて特殊部隊の有能な傭兵だったが、第一線を引退。好き勝手に悪い奴をこらしめ、金を稼ぐという、ヒーロー気取りの生活をしていた。
そんなウェイドが一夜の相手として知り合ったのが、娼婦のヴァネッサ。最初のベッドインがあまりに「完璧」だったため、彼らは一年間の同居を経て、結婚を決意する。幸福な未来が待ち受けると思ったのも束の間、ウェイドは原因不明の痛みに襲われ、全身にガンが転移していると診断されてしまった。余命は、あとわずかとなり...。

激しく落ち込むウェイドに声をかけてきた男がいた。末期ガンが治せると聞かされたウェイドは、その男の誘いで、ある施設へ連れて来られる。そこでは余命宣告された者たちに人体実験がほどこされ、肉体を改造された被験者が、戦闘マシンとなって売られる、という恐ろしいプロジェクトが進んでいた。
施設を仕切っていたエイジャックスは自らも無敵の肉体を手に入れており、ウェイドにさまざまな実験を課して、彼を改造していく。やがて、どんな攻撃を受けても回復できる肉体を手にするウェイド。しかし怒りが収まらない彼は、エイジャックスと激しく戦った末に施設から逃亡する。

実験のために、顔を含めて全身の皮膚がただれたウェイドは、ヴァネッサに素顔を見せる勇気がない。ボロボロの顔を隠すため、自らマスクを作った彼は、自分を「デッドプール」と名付け、エイジャックスを探すことにした。元の肉体に戻してもらい、もう一度、ヴァネッサと幸せな生活を送りたい...。
ウェイド=デッドプールは強い感情に突き動かされ、エイジャックスへの手がかりを見つけては、次々とその場で敵を倒していくのだった。


公式サイト、http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

原題/DEADPOOL
製作/2016年
公開/2016年6月1日  アメリカ映画  108分

監督/ティム・ミラー
脚本/レット・リース
   ポール・ワーニック

出演/ライアン・レイノルズ
    :ウェイド・ウィルソン「デッドプール」/元特殊部隊傭兵
   モリーナ・バッカリン
    :ヴァネッサ/娼婦
   エド・スクライン
    :エイジャックス/悪徳施設長
   T.J.ミラー
    :ウィーゼル
   ブリアナ・ヒルデブランド
    :ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド
   ジーナ・カラーノ
    :エンジェル・ダスト


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック