映画「殿、利息でござる!」チラシ

江戸時代実在した人々の奇跡と感動の歴史秘話を、中村義洋監督がユーモアたっぷりに映画化した時代ドラマ。
千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町の復活を成功させたという、江戸時代の実話を映画化したユーモア時代劇です。

画像
画像

画像
画像
〈ストーリー〉
江戸中期。仙台藩は財政が厳しく、重税にあえぐ百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。小さな宿場町・吉岡宿もすっかり寂れてしまい、造り酒屋の主・穀田屋十三郎は町の行く末を案じていた。そんな中、知恵者の菅原屋篤平治がある秘策を打ち出す。それは、大金を藩に貸し付け、藩から利息を得るというものだった。目標額は、千両。しかしこれが明るみになれば打ち首必至。十三郎とその弟・浅野屋甚内、さらに宿場町の仲間たちは、水面下で大金を掻き集めようと知恵を絞り、奔走する...。


公式サイト、http://tono-gozaru.jp/

製作/2016年
公開/2016年5月14日  日本映画  129分

監督・脚本/
   中 村 義 洋
原作/磯 田 道 史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」
脚本/鈴 木 謙 一

出演/阿 部 サダヲ
    :穀田屋十三郎(甚内十三郎の息子)/
            造り酒屋「穀田屋」主人
   瑛 太
    :菅原屋篤平治/茶師
   妻夫木   聡
    :浅野屋甚内(甚内十三郎の息子/十三郎の弟)/
            造り酒屋・質屋「浅野屋」主人
   竹 内 結 子
    :とき/飲屋 女将
   寺 脇 康 文
    :遠藤幾右衛門/肝煎
   きたろう
    :穀田屋十兵衛/味噌屋「穀田屋」主人
   千 葉 雄 大
    :千坂 仲内/百姓・大肝煎
   橋 本 一 郎
    :早坂屋新四郎/雑穀屋「早坂屋」主人
   中 本   賢
    :穀田屋善八/小間物屋「穀田屋」主人
   西 村 雅 彦
    :遠藤 寿内/両替屋 主人
   山 本 舞 香
    :なつ(篤平治の妻)
   岩 田 華 怜
    :加代(十三郎の娘)
   重 岡 大 毅(ジャニーズWEST)
    :穀田屋音右衛門(十三郎の息子)
   松 田 龍 平
    :萱場  杢/仙台藩役人・財政担当
   草 笛 光 子
    :きよ(先代・浅野屋の妻)
   山 崎   努
    :先代・浅野屋甚内十三郎
   羽 生 結 弦
    :伊達 重村/仙台藩第七代藩主
   堀 部 圭 亮
    :橋本権右衛門/仙台藩代官


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック