映画「王の運命〈さだめ〉―歴史を変えた八日間―」チラシ

李朝最大の謎と言われる王と王位継承者の確執から起きた史実「米びつ事件」に基づく歴史時代劇。
朝鮮第21代国王・英祖は実の息子・思悼を謀反の疑いで罰しようとするが...。

画像
画像
〈ストーリー〉
朝鮮第21代国王・英祖は40才を過ぎてから授かった世子・思悼を、自分と同じく学問と礼法に秀でた王位継承者に育てあげようとする。だが王の望みとは裏腹に、思悼は芸術と武芸を好む自由奔放な青年へと成長する。息子への期待を裏切られた英祖は怒りと失望を抱き、思悼もまた、親子として接することのない王に憎悪の念を募らせていく。心のすれ違いを埋められないまま二人の関係は悪化していき、英祖はついに王への謀反にかこつけて、我が子を米びつに閉じ込めようとするが...。


公式サイト、http://www.ounosadame.com/

製作/2015年
公開/2016年6月4日  韓国映画  125分

監督/イ・ジュニク
脚本/チョ・チョリョン
   イ・ソンウォン
   オ・スンヒョン

出演/ソン・ガンホ
    :英祖〈ヨンジョ〉/朝鮮第21代国王
   ユ・アイン
    :思悼世子〈サドセジャ〉(英祖の息子)
   ムン・グニョン
    :恵慶宮〈ヘギョングン〉(思悼世子の正室)
   チョン・ヘジン
    :暎嬪〈ヨンビン〉(思悼世子の生母)
   キム・ヘスク
    :仁元王后〈イヌォンワンフ〉(英祖の継母)
   ソ・ジソブ
    :イ・サン(正祖〈チョンジョ〉)/朝鮮第22代国王
   パク・ウォンサン


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック