映画「高台家の人々〈こうだいけのひとびと〉」チラシ

森本梢子の人気コミックの実写による映画化で、妄想癖のあるOLと人の心が読める特殊な能力「テレパス」を持ったイケメンエリートの恋を描いたラブコメディ。
ヒロイン、木絵の突拍子もない妄想力とそれを楽しみながらも心癒され、ひかれていく青年との恋の行方は...?

画像
画像
〈ストーリー〉
平野木絵は、「妄想」が趣味の口下手で不器用なOL。そんな彼女が勤める会社に、ある日、名家「高台家」の長男・高台光正が転勤してくる。長身でイケメン、祖母がイギリス人のクォーターで、東大卒、オックスフォードに留学経験もある光正と木絵にはまるで接点がない。決して交わるはずのないふたりだったが、光正が木絵をいきなり食事に誘い、その関係は次第に深くなっていく。
しかも、木絵が「妄想」で頭の中をいっぱいにしているときに、普段はクールな光正がキュートな笑顔を見せるようになる。まるで彼女の「妄想」を一緒に楽しむかのように。そう、彼は人の心を読める〈テレパス〉だったのだ。心が読めるがゆえに人間関係に辟易していた光正にとって、木絵の奇想天外な妄想と、純粋で温かい心の声は心地よかった。しかし、順調に交際する二人に名家「高台家」という壁が立ちはだかる。
釣り合わない恋だと二人の関係を許さない光正の母。
そして、〈テレパス〉が二人の関係を変えていくことに...。


公式サイト、http://koudaike-movie.jp/

製作/2016年
公開/2016年6月4日  日本映画  116分

監督/土 方 政 人
原作/森 本 梢 子『高台家の人々』
脚本/金 子 ありさ

出演/綾 瀬 はるか
    :平野 木絵/会社 OL
   斎 藤   工
    :高台 光正(茂正Jr.の長男)/元華族の名家の長男
   水 原 希 子
    :高台 茂子(茂正Jr.の長女/光正の妹)
   間 宮 祥太朗
    :高台 和正(茂正Jr.の次男/光正・茂子の弟)
   大 地 真 央

    :高台由布子(茂正Jr.の妻/光正の母)
   市 村 正 親
    :高台 茂正Jr.「マサオ」(茂正の息子)/
                  不動産・保険会社 社長
   夏 帆
    :斉藤  純(茂子の元同級生)/女性獣医
   坂 口 健太郎
    :岸本 浩平(茂子の大学時代からの友人)
   シャーロット・ケイト・フォックス
    :高台 アン(茂正の妻/光正の祖母)
   大 野 拓 朗
    :高台 茂正(茂正Jr.の父/光正の祖父)
   塚 地 武 雅(ドランクドラゴン)
    :脇田  実(木絵の上司)/会社 課長
   堀 内 敬 子
    :阿部 弓子(木絵の会社先輩)/会社 OL


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック