映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」チラシ

和製シャーロック・ホームズとも称される、探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔の活躍を描いた、島田荘司の人気小説の映画化。
瀬戸内海近辺で次々と起きる不可解な事件の謎に御手洗が挑む本格ミステリーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
瀬戸内海の小さな島に男の死体が半年に6体流れ着き、その身元は不明のままという怪事件が発生。編集者の小川みゆきから「死体島」の話を聞き、事件に興味を持った天才脳科学者の御手洗潔は、早速瀬戸内海へと飛ぶ。そこは日本で唯一、太古の昔から変わることなく6時間ごとに潮の満ち引きが繰り返される時計仕掛けの海だった。やがて御手洗は6体が広島県福山市から流れ着いたことを突き止めるが、その後、外国人女性の変死体が見つかり、滝つぼに口と目をふさがれた男女が拘束されるなどの事件が次々と起こる。御手洗は江戸の世まで歴史をさかのぼり、複雑に絡み合う事件の真実に迫っていくが...。


公式サイト、http://www.mitarai-movie.jp/

製作/2016年
公開/2016年6月4日  日本映画  107分

監督/和 泉 聖 治
原作/島 田 荘 司『星籠の海』
脚本/中 西 健 二
   長谷川 康 夫

出演/玉 木   宏:御手洗 潔/脳科学者
   広 瀬 アリス:小川みゆき/編集者
   石 田 ひかり:滝沢加奈子/「福山市立大学」准教授
   要     潤:小坂井准一/「西京文化センター」学芸員
   谷 村 美 月:辰見 洋子/看護学生
   小 倉 久 寛:黒田 優作/広島県警福山署刑事課長
   吉 田 栄 作:槙田 邦彦/「西京化学工業」社長


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック