映画「ディアスポリス 異邦警察 DIRTY YELLOW BOYS」チラシ

日本の官庁が関与しない警察組織「ディアスポリス」のただ一人のケーサツ・久保塚早紀の活躍を描く松田翔太主演のバイオレンスTVドラマの劇場版。
誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられます。

画像
画像
〈ストーリー〉
東京の密入国異邦人・不法就労外国人たちは、まともな仕事に就けずに生活は困窮する一方、犯罪に巻き込まれても日本の警察は助けてくれない。誰にも守ってもらえない彼らは、自らの手で自らを守るため、密入国異邦人による密入国異邦人のための秘密組織、裏都庁をつくった。裏都庁には銀行や病院、そして警察組織「ディアスポリス」がある。異邦警察唯一の警察官・久保塚早紀は、異邦人たちを守るべく日々奮闘していた。ある日、満身創痍の大怪我を負い、3日間の昏倒から復活した久保塚は、仲間の異邦人たちとパーティに興じていた。その最中、裏都民の一人マリアの誘拐事件が起こる。上司にダマされて多額の横領事件を引き起こした末に裏都民となった鈴木を相棒に、久保塚は捜査に乗り出す。
裏都庁の助役で害虫駆除会社経営者の阿や裏都知事のコテツら仲間たちの協力でマリアの監禁先を突き止めるが、すでにマリアは殺されていた。犯人は、留学生崩れのアジア人犯罪組織「ダーティ・イエロー・ボーイズ」の周と林だったのだ...。


公式サイト、http://www.dias-police.jp/

製作/2016年
公開/2016年9月3日  日本映画  115分

監督・脚本/
   熊 切 和 嘉
原作/リチャード・ウー(脚本)『ディアスポリス 異邦警察』
   すぎむらしんいち(漫画)
脚本/守 屋 文 雄

出演/松 田 翔 太
    :久保塚早紀/警察組織「ディアスポリス」警察官
   浜 野 謙 太
    :鈴木 博隆(久保塚の相棒)
   柳 沢 慎 吾
    :阿〈アー〉/裏都庁助役
   康   芳 夫
    :コテツ/裏都知事
   須 賀 健 太
    :周〈ジョウ〉/アジア人犯罪組織
            「ダーティ・イエロー・ボーイズ」メンバー
   NOZOMU
    :林〈リン〉/アジア人犯罪組織
            「ダーティ・イエロー・ボーイズ」メンバー
   OMSB
    :ホセ
   木 原 勝 利
    :朴〈パク〉
   宇 野 祥 平
    :ロドリゴ
   政 岡 泰 志
    :サブ
   安 藤 サクラ
    :夢子


 映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック