映画「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」チラシ

エリザベス女王がまだ19歳の時にお忍びでロンドンの街へ繰り出した一夜の出来事を描いた、センセーショナルな実話を映画化したドラマ。
『英国王のスピーチ』で描かれた王室の6年後、19歳の英国王女エリザベスが宮殿を抜け出した!

1945年5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日を祝うために、当時19歳のエリザベスは、父の国王ジョージ6世の許しを得て外出し、王宮の外で王の演説に耳を傾け、リッツ・ホテルでワルツを踊ったという。妹の恋多きマーガレット王女も同行していたことから、『ローマの休日』はここから生まれたのではとの声もあった実話を基に、プリンセスが初めて自由を謳歌した、ときめきと感動の一夜が映画化されました。

画像
画像
〈ストーリー〉
1945年5月8日、イギリス。6年間続いた戦争が正式に終わり、国を挙げてヨーロッパ戦勝記念日を祝う夜、エリザベス王女(サラ・ガドン)と妹のマーガレット(ベル・パウリー)は父である国王ジョージ6世(ルパート・エヴェレット)の許しを得て、生まれて初めてお忍びでバッキンガム宮殿をあとにする。付き添いが目を離した隙に、シャンパンに勢いづいてバスに飛び乗ったマーガレットを追い掛け、エリザベスは街に出る。そして、人生を変える一夜が始まる...。


公式サイト、http://gaga.ne.jp/royalnight/

原題/A ROYAL NIGHT OUT
製作/2015年
公開/2016年6月4日  イギリス映画  97分

監督/ジュリアン・ジャロルド
脚本/トレヴァー・デ・シルヴァ
   ケヴィン・フッド

出演/サラ・ガドン
    :エリザベス(ジョージ6世の長女)/王女
   ベル・パウリー
    :マーガレット(ジョージ6世の次女)/王女
   エミリー・ワトソン
    :エリザベス(ジョージ6世の妻)/王妃
   ルパート・エヴェレット
    :ジョージ6世/英国王
   ジャック・レイナー
    :ジャック・ホッジ


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック