映画「ハドソン川の奇跡」チラシ

制御不能になった航空機をハドソン川に不時着させ、乗客乗員全員を救ったサレンバーガー機長の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
パイロットとしての長年の経験から、不時着という手段で乗客を救いながらも周囲から疑いの目で見られ、乗客乗員を危険にさらしたという容疑者になったサレンバーガー機長の苦悩を描いたトゥルーストーリーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、航空機事故が発生。全エンジンが完全停止し、制御不能となった旅客機が高速で墜落を始める。サレンバーガー機長の必至の操縦により、70トンの機体は目の前を流れるハドソン川に着水。「乗員乗客155名全員無事」という奇跡の生還を果たした。着水後も、浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は、国民的英雄として称賛を浴びる。だが、その裏側では、彼の判断を巡って、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われた。
本当に不時着以外の選択肢はなかったのか?
それは乗客たちを命の危機にさらす無謀な判断ではなかったのか?
エンジンの一つは生きていて、空港に引き返すことができたのではないかという国家運輸安全委員会の厳しい査問だった...。


公式サイト、http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/

原題/SULLY
製作/2016年
公開/2016年9月24日  アメリカ映画  96分

監督/クリント・イーストウッド
原作/チェスリー・サレンバーガー
   ジェフリー・ザスロー
   『機長、究極の決断「ハドソン川」の奇跡』
脚本/トッド・コマーニキ

出演/トム・ハンクス
    :チェスリー・サレンバーガー「サリー」/
               「USエアウェイズ」機長
   アーロン・エッカート
    :ジェフ・スカイルズ/「USエアウェイズ」副機長
   ローラ・リニー
    :ローリー・サレンバーガー(チェスリーの妻)


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック