映画「シークレット・アイズ」チラシ

2010年の第82回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いたアルゼンチン発の人間ドラマ『瞳の奥の秘密』をベースにした新時代のサスペンス。
過去の未解決事件の謎を解くために、捜査チームの3人の男女が再開する。だが、謎に迫れば迫るほど、真相は逃げていく。ようやく見つけたはずの犯人を、なぜ捕まえることができないのか?
3人の中に裏切り者がいるのか?
果たして、真実を握りつぶしたのは、誰...?

画像
画像
〈ストーリー〉
夜ごとパソコンに向かい、アメリカ中の受刑者の写真を調べる元FBI捜査官レイ・カステン。彼にはどうしても見つけなければならない男がいた...。
今から13年前の2002年、9.11のアメリカ同時多発テロ事件の衝撃からロサンゼルスの検察局に設置されたテロ対策合同捜査班に、現役FBI捜査官だったレイはニューヨークから派遣された。そこで検察局捜査官ジェス・コブとコンビを組み、さらにエリート検事補のクレア・スローンも加わる。捜査チームがアル・アンカラ・モスクの監視を続けるなか、モスクの隣の駐車場から女性の死体が発見され、レイはチームのシーファート、バンピーと現場に向かう。そこで、シングルマザーのジェスの娘・キャロリンの変わり果てた姿を見て、レイは言葉を失くす。
ジェスとは親友でもあり、キャロリンを娘同然の存在に思っていたレイは、必死で手掛かりを探す。そして、捜査課のピクニックの時の写真で、キャロリンを見つめる不審な男に気付く。男はモスクに出入りしていると判明するが、まもなく逮捕されたのは別の男だった。そして、FBI内部の事情により、容疑者は釈放されてしまう。
あれから13年が経ち、遂にレイは受刑者の写真から容疑者を見つけたと確信し、検事になったクレアと捜査主任に昇格したジェスを訪ねる。罪悪感に苦しみ続けたレイの執念が実り、とうとう容疑者逮捕への手がかりを見つけるのだが、事件の解決へ近づくうちに、思いもよらない現実が待ち受けていた...。


公式サイト、http://www.secret-eyes.jp/

原題/SECRET IN THEIR EYES
製作/2015年
公開/2016年6月10日  アメリカ映画  111分

監督・脚本/
   ビリー・レイ

出演/キウェテル・イジョフォー
    :レイ・カステン/アメリカ連邦捜査局(FBI)元捜査官
   ニコール・キッドマン
    :クレア・スローン/検事・元検事補
   ジュリア・ロバーツ
    :ジェシカ・コブ「ジェス」/検察局捜査主任
   アルフレッド・モリーナ
    :マーティン・モラレス
   マイケル・ケリー
    :レグ・シーファート/アメリカ連邦捜査局(FBI)捜査官
   ジョー・コール
    :マージン「ベックウィズ」
   ディーン・ノリス
    :バンピー・ウィルズ/アメリカ連邦捜査局(FBI)捜査官


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック