映画「怒り」チラシ

世界を席巻した『悪人』の原作・吉田修一、監督・李相日が再びコンビを組んだ群像ミステリー。
顔を整形し、社会に紛れ込んだ殺人犯らしき人物と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起こる出来事を描き。人を「信じる」とは?という問いを投げかける感動のヒューマンミステリーです。

画像
画像
画像

画像
画像
〈ストーリー〉
ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、「怒」の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。事件から一年後、千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。

「千葉」
3か月前に突然家出をした愛子が東京で見つかった。彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。愛子を連れて帰った父・洋平は、千葉の漁港で働く。8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代に出会った。

「東京」
大手通信会社に勤める優馬は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。彼には末期ガンを患う余命わずかな母がいた。ある日、優馬は新宿で直人に出会った。

「沖縄」
また男と問題を起こした母と、夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉。ある日、無人島でバックパッカーの田中に遭遇した。


公式サイト、http://www.ikari-movie.com/

製作/2016年
公開/2016年9月17日  日本映画  142分

監督・脚本/
   李   相 日
原作/吉 田 修 一『怒り』

出演/渡 辺   謙:槙  洋平/千葉の漁協組合員
   森 山 未 來:田中 信吾/沖縄のバックパッカー
   松山 ケンイチ:田代 哲也/千葉の漁協組合員
   綾 野   剛:大西 直人/無職の男
   宮 崎 あおい:槙  愛子(洋平の娘)
   妻夫木   聡:藤田 優馬/大手通信会社 会社員
   広 瀬 す ず:小宮山 泉/女子高校生
   佐久本   宝:知念 辰哉(泉の同級生)/男子高校生
   ピエール  瀧:南條 邦久/八王子署警部補
   三 浦 貴 大:北見 壮介/八王子署巡査部長
   高 畑 充 希:薫(直人の過去を知る女)
   原   日出子:藤田 貴子(優馬の母)
   池 脇 千 鶴:明日香(愛子の従姉妹)


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック