映画「ジェイソン・ボーン」チラシ

マット・デイモンが最強の暗殺者ジェイソン・ボーンを演じた『ボーン』シリーズの新たなる物語。
記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。すべての記憶を取り戻したはずのボーンが、自身の家族を巡る謎や、新たな敵に挑む。シリーズ2作を手がけたポール・グリーングラスが監督を務めるサスペンスアクションです。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーン。記憶を取り戻した彼が消息を絶ち何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元にCIAの元同僚であるニッキ―が現れる。彼女は、CIAが世界中の情報を監視・操作する事を目的とした極秘プログラムが始動したという情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる衝撃的な真実を明かす。
それはボーンにとって新たな戦いの始まりを意味していた。ボーンは再び姿を現し、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、彼が最も求めているものを提供すれば、再度CIA側に取り込めるのではないかと考え始める。しかし「史上最も危険な兵器」であるボーンは、追跡者が想像すらできないある目的を持って動いていた...。


公式サイト、http://bourne.jp/

原題/JASON BOURNE
製作/2016年
公開/2016年10月7日  アメリカ映画  123分

監督・脚本/
   ポール・グリーングラス
脚本/クリストファー・ラウズ

出演/マット・デイモン
    :ジェイソン・ボーン/アメリカ中央情報局(CIA)元エージェント
   ジュリア・スタイルズ
    :ニッキ―・パーソンズ(ボーンの元同僚)/
               アメリカ中央情報局(CIA)エージェント
   アリシア・ヴィキャンデル
    :ヘザー・リー/アメリカ中央情報局(CIA)エージェント
   ヴァンサン・カッセル
    :アセット
   トミー・リー・ジョーンズ
    :ロバート・ドウェイ/アメリカ中央情報局(CIA)幹部



映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック