映画「バースデーカード」チラシ

橋本愛と宮崎あおいが母娘役で競演する、世代を超え、すべての女性に贈る「母と娘」の物語。
幼い子供たちを残し、天国に旅立った母の約束。それは未来の娘たちに向けて毎年バースデーカードを贈ることだった...。
亡き母から毎年届くバースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していく娘の物語です。

画像
画像

画像
画像
〈ストーリー〉
21世紀のキに、子どもと書いて紀子。いま、この時代に、確かに私という人間が存在した、という意味を込め、パパ・宗一郎が付けてくれた名前です。
幼いころ、紀子は泣き虫で引っ込み思案だったが、そんな彼女をいつも励ましてくれたのは母・芳恵だった。いつも家族をあたたかく見守る芳恵は病魔におかされ、死期が迫っていた。紀子の10歳の誕生日、芳恵は紀子と紀子の弟・正男が20歳になるまで毎年手紙を送ると約束する。そしてついに芳恵は天国へ。
翌年、紀子の11歳の誕生日、本当に芳恵から手紙が届く。以来、毎年届けられる母からの手紙は、紀子にたくさんの出会いと大切なものを贈っていった。そして20歳を迎え受け取った最後の手紙には、小学校のクイズ大会で勇気を出せず一問も答えられなくて落ち込んでいた紀子が母に投げかけた質問の答えが書かれていた。紀子は、10年前のあの日をやり直そうと決心。そんな紀子に、母からの思いがけないプレゼントが用意されていた。


公式サイト、http://www.birthdaycard-movie.jp/

製作/2016年
公開/2016年10月22日  日本映画  123分

監督・脚本/
   吉 田 康 弘

出演/橋 本   愛
    :鈴木 紀子[17歳~25歳]
   ユースケ・サンタマリア
    :鈴木宗一郎(芳恵の夫/紀子の父)
   宮 崎 あおい
    :鈴木 芳恵(紀子の母)
   須 賀 健 太
    :鈴木 正男(紀子の弟)
   中 村   蒼
    :立石  純(紀子の恋人)
   谷 原 章 介
    :谷原 章介/俳優
   木 村 多 江
    :石井 沙織
   洞 口 依 子
    :美津代


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック