映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」チラシ

トム・クルーズが元米軍の秘密捜査官にして流れ者のジャック・リーチャーを演じた、『アウトロー』の続編となるサスペンス・アクション。
元同僚にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうとするリーチャーが新たな敵に立ち向かう...。

画像
画像
〈ストーリー〉
ケンカが発生したと通報が入り、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人もの男たちが倒れていたが、これはある男がたった1人でやったことらしい。ジャック・リーチャーは手錠をかけられ、連行されそうになると突然、「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず電話が鳴る」「次にこの手錠はあんたの手に」というリーチャーの言葉を鼻で笑う保安官だったが、結局リーチャーの予言通りとなるのだ...。
リーチャーは古巣である軍に立ち寄るため、現在の指揮官であるターナー少佐を訪ねるが、スパイ容疑で逮捕されたと聞かされる。ターナー少佐は嵌められたのだと感じたリーチャーは、彼女を助けるため動き始めるが、彼を追う謎の影が現れる。しかし、リーチャーは軍で培った能力で次々と敵を倒していき、ターナー少佐を牢獄から脱出させる。何かの陰謀があると感じた二人は、真相を探り始める...。


公式サイト、http://www.outlaw-movie.jp/

原題/JACK REACHER: NEVER GO BACK
製作/2016年
公開/2016年11月11日  アメリカ映画  118分

監督・脚本/
   エドワード・ズウィック
原作/リー・チャイルド『Never Go Back』
脚本/マーシャル・ハースコヴィッツ

出演/トム・クルーズ
    :ジャック・リーチャー/元米軍秘密捜査官
   コビー・スマルダーズ
    :ターナー/アメリカ陸軍少佐
   ダニカ・ヤロシュ
   ロバート・ネッパー
   ホルト・マッキャラニー


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック