映画「未知との遭遇」

スティーブン・スピルバーグのS.F.物で「この宇宙に存在するのは、我々人間だけではない」という証言や、たかまりつつある確信は、この映画に興奮とサスペンスをもたらすだろうと言っています。この映画の主題、物語、特殊撮影効果などが外に漏れるのを防ぐため、ワイオミング、インド、アラバマ、カリフォルニアの各地で、極秘裏に撮影された。

〈ストーリー〉
電気技師ロイ・ニアリーが、自分の住むインディアナ州マンシー近くの空にUFOを目撃する。そして彼は目を見張るようなドラマティックな一連の出来事に巻き込まれていく。ニアリーは自分の体験したことを必死に理解しようとするが、現実なのか幻覚なのかよくわからなかった。また彼に見た事を隠ぺいさせようと、政治的な圧力もかかってくるのだ。
ニアリーは次第に感情的にも追いつめられていく。妻ロニーは、起こったことを理解できず、夫婦の仲も危うくなっていくのだった。

製作/1977年 
公開/1978年 アメリカ映画 135分

監督/スティーブン・スピルバーグ
脚本/スティーブン・スピルバーグ

出演/リチャード・ドレイファス
    :電気技師/ロイ・ニアリー
   フランソワ・トリュフォー
    :UFO専門学者/クロード・ラコーム
   テリー・ガー:ロイの妻/ロニー・ニアリー
   メリンダ・ディロン:ジリアン・ガイラー
   ケイリー・グッフィ:バリー・ガイラー
   ボブ・バラバン:デビッド・ローリン
   J・パトリック・マクナマラ:プロジェクト・リーダー
   ウォーレン・ケマリンダ:ワイルド・ビル

画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「未知との遭遇」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント