映画「さくらん」チラシ3

心の張り裂ける真剣な初恋、そして失恋、気持ちを抑えられない程の悔しさ。女として生まれた強さと弱さ。どうしようもない哀しさと空虚。腹立つ時、泣きたい時、嬉しい時も、誰にも媚びず真正面から気持ちをぶつける。そんな人間としての鮮烈で清い魅力を、モデル・女優などマルチな才能を持った土屋アンナが熱演しています。

〈ストーリー〉
満開の桜の下、女街に連れられて、吉原に売られてきた8歳の少女。美しい金魚が泳ぐ大門をくぐると、そこは雅やかで妖艶な遊郭だった。玉菊屋に買われた少女はその日、きよ葉として生まれ変わる。
女だらけの世界が怖くなり脱走するが、すぐに捕まってしまう。しかし、彼女は厳しい折檻にも涙ひとつ見せず「いつか自分の力で吉原を出てやる!」と言い放つ。次第に彼女は意思とは裏腹にぞくぞくするような美貌と誰にも媚びない負けん気の強さで、売れっ子となっていく。そして凄まじい人気をはくし遊女のトップを勝ち取り、花魁〈おいらん〉の「日暮〈ひぐらし〉」へと成長していくのだった。
公式サイト、http://sakuran-themovie.com

製作/2007年
公開/2007年 日本映画 111分

監督/蜷 川 実 花
原作/安 野 モヨコ 『さくらん』
脚本/タナダ ユ キ

出演/土 屋 アンナ
    :吉原遊女/きよ葉→吉原花魁(おいらん)/日暮
   夏 木 マ リ
    :吉原遊郭「玉菊屋」女将
   木 村 佳 乃
    :吉原花魁/高尾
   菅 野 美 穂
    :吉原花魁/粧ひ
   椎 名 桔 平
    :大名/倉之助
   石 橋 蓮 司
    :吉原遊郭「玉菊屋」楼主
   成 宮 寛 貴
    :惣次郎

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「さくらん」チラシ3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント