映画「ROCK E. YAZAWA」チラシ

野心に満ちた目で夢を語る若き日の矢沢と、今、60歳を迎えた矢沢が先に見ているもの...。貴重な未公開映像の数々が、30年間の歳月を映し出す。素顔の矢沢にカメラを向け続けたのは、前作『矢沢永吉 RUN & RUN』(80)プロデューサーの増田久雄。国内のみならず、アメリカ、南太平洋ミクロネシアで撮影を交えながら、オンとオフ、インとアウトの矢沢を様々な角度で映し出した本作は、2人の信頼関係なくしては完成しえない、傑作ドキュメンタリーとなったのです。
画像
画像

貧しさが少年に決意をさせた。「これは絶対に上に行かなきゃダメなんだ!」
1972年、日本の音楽シーンは、平和を歌うフォークソングの全盛期。そんな中、リーゼントに革ジャン、黒ずくめのファッションで矢沢はR&Rバンド「キャロル」を率いて衝撃のデビューを果たす。
その後解散し、ソロ・アーティストの道を選んだ矢沢は、会場使用拒否など立ちはだかる様々な障害と戦いながら、名実ともにトップスターとなるが、更なる高みを目指し、自分の音楽を追求し続け、武道館100回公演という偉業を成し遂げる。
公式サイト、http://www.rock-yazawa.com

製作/2009年
公開/2009年11月21日 日本映画

監督/増 田 久 雄

監修・出演/矢 沢 永 吉

映画チラシ(10円~)・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「ROCK E. YAZAWA」チラシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント