映画「キングコング2」パンフ

1976年に「キングコング」が43年ぶりにリメイクされ、今回は10年後にジョン・ギラーミン監督がまたその続編を製作しました。10年前、貿易センタービルから墜落して死んだキングコングだったが、人工心臓を移植され再び蘇る。そしてレディコングも登場して、恋をしベビーコングも誕生します。

画像
画像
〈ストーリー〉
10年前、ニューヨークの地上411メートルの世界貿易センタービルから転落したキングコングは、ジョージア州、アトランティック大学研究所にある世界最大の集中治療室で、植物状態で眠り続けていた。大学研究所は巨額の700万ドルを投じて精巧な超大型人工心臓を作ったのだった。しかし問題は手術時に必要な大量な血液を確保することは不可能だった。
一方、ボルネオ島のジャングルで悠々自適な生活を送っていたミッチェルは、いつもの様に木陰で昼寝をしていると、突然、大地が揺れ始め四本の「大木」が彼を取り囲んだ。彼はナタでその一本を切りつけると、赤い血が流れて出てきた。恐怖のあまり崖から落下した彼は、危ないところを巨大な「手」に助けられた。
第二のコングの出現だった。体長はキングコング並みで、体毛はハニーブロンドの、どうやらメスのコングの様だった。傷ついた指に鼻を鳴らすレディコングとミッチェルは、互いに魅せられたように見つめ合い、だんだん仲良くなったのだった。
ミッチェルはレディコングをアトランティック大学研究所に売って大儲けし、キングコングの人工心臓移植も成功したのだった。

原題/KING KONG 2
製作/1986年
公開/1986年12月20日 アメリカ映画 105分

監督/ジョン・ギラーミン
脚本/ロナルド・シャセット
クリエイト/カルロ・ランバルディ

出演/ブライアン・カーウィン
    :ミッチェル/冒険家
   リンダ・ハミルトン
    :エイミィ/心臓外科医
   ジョン・アシュトン

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「キングコング2」パンフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント