映画「木更津キャッツアイ/日本シリーズ」パンフ1

独特のユーモアで人気を博した宮津官九郎によるテレビ・ドラマ「木更津キャッツアイ」の劇場版です。
余命半年と医者から宣告された「ぶっさん」を中心に、木更津の元高校野球部の仲間たち、バンビ、アニ、マスター、うっちーの5人組が昼は野球とバンド、夜はなぜか謎の怪盗団「木更津キャッツアイ」を結成し、ドタバタ騒動が巻き起こる。目の前に「ひとりの仲間の死」が現実としてあるけれど、決して湿っぽくならず、残された人生を「普通」に楽しむ真剣なんだか、適当なんだか分からない5人のスタンスが、このドラマの魅力です。
ドラマは2002年1月18日から3月15日にTBS系で全国放送されました。脚本家の宮藤官九郎が生み出すオリジナリティ溢れる設定と脱力しきった世界観の中で、主人公たちは友情や恋愛、そして親子の絆を築いていくというストーリーが話題を呼びました。

画像
画像
〈ストーリー〉
21歳にして余命半年を宣告された「ぶっさん」こと田渕公平。死の淵から突然蘇って周囲の度肝を抜いてから半年後の夏。ぶっさんはまだまだ死なずに絶好調。死ぬほど元気に野球とビールに明け暮れる毎日。大好きなモー子とラブラブな大学生の「バンビ」こと中込フトシ、飲み屋「野球狂の詩」を営むマスター・岡林シンゴ、ギャンブル好きの「アニ」こと佐々木兆、尾行が趣味という謎の男「うっちー」こと内山。5人も相も変わらずつるんでいる。高校生の時に甲子園を目指していた5人は、野球チーム「木更津キャッツ」で草野球をする一方で、実は謎の怪盗団「木更津キャッツアイ」の顔も持っていた...。

「野球狂の詩」で昼間からキャッツはビールを飲んでいると、遠くから木更津伝統の踊り「やっさいもっさい」の音が聞こえてくる。すると第1回と2回のミスター木更津の栄光に輝いたバンビが、やっさいもっさいを踊りながら現れる。一方、元ストリップ劇場の木更津ホールでは、刑務所から出所したばかりの猫田を店長に、山口先輩が韓国パブを開店させようとしていた。その開店にそれぞれ勝負服で駆けつけたキャッツたちは、チマチョゴリを着たホステスさんたちにモテようと必死だった。ぶっさんはそこで片言の日本語を話す韓国人の「ユッケ」と出会うのだった...。

そんな中、うっちーが死んだはずのホームレス「オジー」を発見する。昔と変わらぬオジーに、大喜びのキャッツは彼の新しい住居として、船をプレゼントする。一方、地上げ屋に狙われている孤児院「甘えん坊ハウス」を救うため、ロックバンドの「氣志團」が木更津に帰ってくる。彼らは地元木更津でロックフェスティバルの開催を計画していた。そこでキャッツたちが氣志團の前座としてステージに上がることになり、新しいラブソングを作ろうと盛り上がるのだった...。

英題/KISARAZU CAT'S EYE: JAPAN-SERIES
製作/2003年
公開/2003年11月1日 日本映画 123分

監督/金 子 文 紀
脚本/宮 藤 官九郎

出演/岡 田 准 一
    :田渕公平「ぶっさん」/余命半年と言われた青年
   櫻 井   翔
    :中込フトシ「バンビ」/大学生
   酒 井 若 菜
    :モー子(フトシの彼女)
   岡 田 義 徳
    :内山「うっちー」/船に住んでいる謎の男
   佐 藤 隆 太
    :岡林シンゴ「マスター」/居酒屋「野球狂の詩」
                       マスター
   塚 本 高 史
    :佐々木 兆「アニ」(プロ野球選手・純の兄)
   阿 部 サダヲ
    :猫田カヲル/野球チーム「木更津キャッツ」監督
   山口智充(DonDokoDon)
    :「山口先輩」/暴力団「房総京極会」若頭
   古 田 新 太
    :「オジー」/ホームレス
   森 下 愛 子
    :「ローズ」(公助の後妻/公平の義母)/
                   元ストリッパー
   小日向 文 世
    :田渕公助(公平の父)/
              床屋「バーバー田渕」店主
   薬師丸 ひろ子
    :あさだ美礼/公平の高校時代の教師
   内 山 光 良
    :村田ジョージ「微笑みのジョージ」/
                    正体不明の男
   哀 川   翔
    :哀川 翔/俳優
   氣  志  團
    :「氣志團」/ロックバンド
   ユ ン ソ ナ
    :「ユッケ」/韓国パブホステス
   嶋   大 輔
    :「男の勲章」店長
   渡辺 いっけい
    :「うっちーのダディ」(内山の父)/スパイ
   三 宅 弘 城
    :竹田/警察警官・巡査
   平 岩   紙
    :ミー子(内山の彼女)
   須之内 美帆子
    :岡林セツ子(シンゴの妻)

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「木更津キャッツアイ/日本シリーズ」パンフ1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント