映画「ソフトボーイ」チラシ

「佐賀には男子ソフトボール部が1校もない!」ということは、「部さえ作れば全国大会にいけちゃう?」...なんとなく平凡な毎日を送っていた彼らが、高校最後の年に出会ったのは「ソフトボール」だった。
実在する佐賀県の高校で、実際にあった話をベースに、いきおいで始めたソフトボールを通じて、自分の仲間を信じ、純真にチャレンジしていく、高校生活最後の夏の物語。

画像
画像
〈ストーリー〉
高校最後の夏。調理科に通い、将来に思い悩む男子高校生のオニツカ。そんな彼の日常をいつもぶち壊す幼なじみのノグチが、またしても思いがけない言葉を発した。
「ソフトボールで全国大会ばいっ!」
ある日、県内に男子ソフト部が1校も無いことに気付いたノグチは思いついてしまった。
「部さえ作れば、即、全国大会出場決定!」
ということは、「ヒーローになれる=モテる!」という不純な動機。ノグチに巻き込まれたオニツカは、男女の割合が1対9という極端に男子が少ない学校で、部員集めに奔走する。しかし、集まったのはキャッチボールもまともに出来ないという面々。
「ソフトなんて女子がやるものだろ」と完全にナメていた部員たちが、練習を開始していくうちに、「もしかして全国大会勝てるんでは...」とマジになっていく。そして大会に向けてチームがまとまりかけた時、あるトンデモない事実が判明する。

公式サイト、http://www.softboy.jp

製作/2010年
公開/2010年6月19日 日本映画 113分

監督/豊 島 圭 介
脚本/林   民 夫

出演/永 山 絢 斗
    :オニツカ/高校男子生徒
   賀 来 賢 人
    :ノグチ/高校男子生徒
   波 瑠
    :クサナギ/高校女子生徒
   大 倉 孝 二
    :澤山/高校教師

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「ソフトボーイ」チラシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント